芸能人で吐きダコのある女性とは?気になる画像アリ!

Pocket

今回は芸能人で吐きダコのある女性で気になる人について取り上げていきます。また関連する拒食症についても触れていきますので、最後までご覧いただけると嬉しいです。


吐きダコとはどういうことなのか?

そもそも吐きダコということから確認していきます。

吐きダコというのは、拒食症などの摂食障害による嘔吐によってできる手の傷のこと

この定義のとおり摂食障害というのは一種の精神障害でストレスなどが密接に関係しているということです。なぜ吐きダコができるのかということですが、

摂食障害から自己誘発嘔吐という自分自身の口の奥に指などを入れて自ら嘔吐を引き起こす行為

に及ぶということですね。嘔吐してすぐはすっきりするようですが、その後の体調にいい影響を及ぼさないということですが精神的なことが関係しているのでなかなかすぐにやめられず辛い思いをされているということです。そして実は吐きダコがあるのではないか?と言われた女性芸能人がいます。その人はなぜそのようなことが言われたのかということについても調べていきます。

吐きダコがあると噂された河北麻友子?気になる画像とは?

スポンサードリンク

河北麻友子がアメトークに出演した際に実は吐きダコがあるのではないか?ということが話題になりました。河北麻友子が痩せているということから実は食事をして吐いているという憶測が出たようです。ただしこれはここまでの憶測であって、ここから先の情報が今回調べてみてもなかったのであくまでも憶測の範囲を超えないということですね。そしてここから気になる拒食症に悩んでいた女性芸能人と摂食障害に悩んでいた女性芸能人についてひとりずつ調べていきます。まずは拒食症に悩んでいたともさかりえから調べていきます。

拒食症のともさかりえの壮絶な過去とは?

実はともさかりえは自分が拒食症で悩んでいたことを告白しています。実はこのような情報があります。

人気絶頂期の時に「ダイエットなんて簡単。吐けばいい」と言っていたことで、日本中に一気に摂食障害の女性を増やしたと言われています。彼女は繰り返す嘔吐によって歯がぼろぼろになり、虫歯菌から顔半分の成長が止まって、顔が歪んでしまったそうです。現在は拒食症を克服されています。

スポンサードリンク

よく女性は太ることを気にしますが、そこから神経質になりすぎてしまうともっと痩せたいとかもっと痩せるにはということを考えて不健康な方向に行ってしまうことがありますね。ある程度は太っていてもやはり健康が一番ですから。さらにともさかりえは

「17歳の頃、拒食症でよく嘔吐したので胃酸で歯が溶けて虫歯だらけになり、神経までやられた虫歯も3本ある」と20歳の時に雑誌やTV番組で告白。「ドラマ撮影中に虫歯が激しく痛み出したので歯医者に駆込んで抜髄したら細菌が入って顔が膨れ上がり、病院に行ったら栄養失調や貧血で骨もスカスカと診断され、2週間入院していた」とも雑誌で告白していた。

という情報もあります。拒食症が原因でそこから嘔吐したことによって胃酸が出たりと身体の調子がおかしくなってしまったということですね。このともさかりえの記事を書いていて僕が思うことがあります。というかこの記事に限らずあまりにも痩せようとか痩せなきゃといったような考えでいる人が多いほうが実は精神的に良くないのではないかなと真剣に思ったりします。そもそもそのように気にしている時点でそこまで太りませんよ。なぜなら気にしているから。人間はそのような問いを立てて過ごしているときちんと脳みそがそうならないように行動していると言われていますから。ということで続いては摂食障害で悩んでいた遠野なぎこについて調べていきます。

摂食障害をもつ遠野なぎこの辛すぎる過去とは?

遠野なぎこの話はすごく胸が痛くなる話ですね。どのようなことなのかということについて紹介します。

私が摂食障害と診断されたのは15歳の時でした。もうご存知の方もいらっしゃると思いますが、思春期で体重が増え始めた私に母が“吐く”という行為を教えた事がきっかけです。一番最初の症状は『過食嘔吐』でした。大量に食べてはトイレで大量に吐く行為です。

母親が自分のことを醜いといってそこから吐くということを教わったようです。そして実はこの母親摂食障害だったのではないかと遠野なぎこ本人が感じているようですね。子供が15歳の時に醜いと言われたらそれが原因で自尊心・自我が崩壊してしまうでしょうね。子供の時にこんな大きな苦しみを背負って遠野なぎこの辛さは計り知れませんね。そんな自分の苦悩を本にして出版していますね。摂食障害に関する本なので気になった人は読んでみるといいかもしれないですね。今回記事をリサーチして感じましたが、やはりきちんと食事をとるということの大事さを改めて感じました。人間というか人生いろいろなことがありますが、きちんとご飯を食べて健康でいられればそこから先はなんとかなるかもしれないですね。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサードリンク