日本エレキテル連合が現在やばいとは?消えたり理由(干された理由)とは?

Pocket

今回は日本エレキテル連合の現在について調べていきます。また最近見かけないですが、テレビから消えたとか干されたとかという理由についても触れていきますので最後までご覧いただけると嬉しいです。


日本エレキテル連合とはどんな人かについて。写真アリ!

日本エレキテル連合(にっぽんエレキテルれんごう)はタイタン所属のお笑いコンビ。

メンバー:中野聡子 橋本小雪

別名:日エ連、エレキテル

結成年:2007年

事務所:タイタン

旧コンビ名:日本パブリック連合

スポンサードリンク

現在の活動状況:ライブ、YouTube

芸種:漫才、コント

ネタ作成者:中野聡子

「ダメよ~ダメダメ」という表現がとても有名で そこから流行語大賞もとり、”未亡人 朱美ちゃん” のコントがすごく面白かった日本エレキテルですが、ここ最近はまったく見かけないような気がします。そのことが気になって調べてみました。何やら消えたとか干されたというようなことが言われているようなので、そのことについて調べていきます。

テレビから消えた理由(干された理由)について。

日本エレキテルがテレビから消えた理由についてはいくつか原因があるようです。まずひとつめは「ダメよ~ダメダメ」のコントを出さなくなったことが原因ではないかと言われています。なぜこのコントをださなくなったかということですが、このコントだけの一発屋ということで終わってしまうと感じたからのようです。本人たちは他のネタにも自信があってその他のネタを見せたかったようですが支持されていたネタが「ダメよ~ダメダメ」のコントだったということで視聴者が離れて行ってしまったのかもしれませんね。僕的にも面白かったのでもう少しこのネタで引っ張っていってもよかったんじゃないかなって素人ながらに思いました。続いての原因について調べてみました。2つめの原因としてはこのようなことが言われています。トークの下手さが目立ってしまったということ。日本エレキテルは人気が出てきて様々な番組から出演依頼があったことですが、コントは面白いがトークがつまらないというようなことを言われていたようです。

今の芸能界、お笑い芸人の人気が定着するためにはひな壇トークで認められることが必須。だが、朱美ちゃん役の橋本のトークは素人同然、小平の細貝さん役の中野は極度の人見知り。コント芸人にありがちではあるが、トークは2人揃って苦手なのだ。

そんなコンビが強く意識するのは「2人とも素はおもしろくない」という認識。中野は「だからキャラになりきって、笑わすしかないんです」と力説した。

僕個人的には日本エレキテルのトーク結構好きでしたけどね。ネット上ではトークが好きというような声もありますので、好みはひとそれぞれというところなんでしょうかね?そして3番目の原因としてはギャラの件でもめたというような情報もあります。

スポンサードリンク

「所属事務所がテレビ局にギャラアップを申し入れてきたんです。ブレークしたばかりの昨年末までは一般的な芸人と同レベルの1回7万~10万円だったものを、ハリセンボンクラスの人気芸人に並ぶ20万円にしてくれと言い出したそうです。しかも『朱美ちゃん以外のネタで』とか『ひな壇に扮装なしの素顔で出してくれ』と言ったものだから、番組側もオファーを見送るケースが増えた」

このような条件を出されたことからテレビへの出演回数そのものが減っていったということでしょうね?日本エレキテルの給料は歩合制で一番良かったときは2人の月収が1000万円をこえていたともいわれていますから、凄すぎるなって感じですね。ただし歩合制ということですのでテレビ出演が少なくなると当然給料も減ってしまうということですね。この日本エレキテルに限らないでしょうが、人間は調子いいときはそれがそのまま続くと思いますが、なかなかその調子の良さを維持継続していくことは難しいことですからね。というようなことが主な理由ではないのかと言われています。それ以外にも他の芸人が出てきたことでそこまで目立てなくなってしまったというようなことも言われています。このことで思いますが、芸能界もちろんお笑い界も本当にシビアな世界だと思います。自分の知らないところで他の人が有名になっていったことによって自分たちの人気が衰えていってしまうということもあるわけですから。そんな浮き沈みの激しい世界が芸能界なんですね。ということでここからは日本エレキテルの今現在について調べていきます。

今現在はテレビの仕事がなくてやばい?活動場所はYOUTUBEなの?

ネット上でも日本エレキテルの現在がやばいというような情報があったので気になって調べてみました。どうやらテレビでの仕事がないことがやばいというようなことのようですが、実は活動場所を変えて活動されています。このような情報があります。

最近はテレビで二人を見かけることがないため、中には「今なにやってるの?」という声もネット上では見受けられたが、実は地方での営業に積極的に取り組んでいる。また、自身が有名になるきっかけとなったYouTubeでの投稿も続けており、根強いファンを抱えているようだ。

「地方の営業の際は、『日本エレキテル連合生きてますって拡散して欲しい』とジョークを交えてお客さんに伝えるなど、地道にファンを繋ぎとめているようですよ。さらに、最近のユーチューバーの台頭で、日本エレキテル連合にも再びスポットが当たることになり、この二人をテレビで見たことのない若年層のファンも増えたようですね」(芸能関係者)

「彼女たちが評価されたのは“ダメよ~”の朱美ちゃんコントだけではないネタの豊富さもあった。それが証拠にDVDも売れているし、彼女らがアップしているユーチューブの月間動画再生回数は今でも400万回に迫る勢いで、決して人気が衰えたわけではない」(テレビ局関係者)

日本エレキテルは有名になる前にYOUTUBEに投稿していたという過去があります。そしてそこから人気が集中したと言われています。また上の引用記事にありますが、地方の営業活動もされているんですね。僕の感想ではYOUTUBEの再生回数が400万回ということが凄すぎると思います。そこまで再生回数出せる人は凄く少ないんじゃないかなって思います。またこの仕事以外に今まではコンビ二人で一軒家に一緒に住んでいたんですが、現在は別々に暮らしているようです。引っ越した先がすぐ近くのようですが。ただし一時期とても有名になったことで多くのファンがいることから現在でもそんなファンが期待していますし、高い評価を得ているのでこれからもまた地道に活動して再び人気が集中するといいなって僕は思います。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク