菊池桃子の子供(長男と長女)についての気になる情報のまとめ!画像アリ!

Pocket

今回は菊池桃子の子供について調べていきます。様々な情報がありますので、ひとつひとつ紐解いていきます。最後までご覧いただけると嬉しいです。


菊池桃子はどんな人かについて。子供の頃はどんな子だったの?

名前:菊池桃子

本名:西川桃子

生年月日:1968年5月4日

身長:161cm

体重:48㎏

血液型B型

スポンサードリンク

出身:東京都

職業:女優・歌手・タレント

事務所:パーフィットプロダクション

今回は菊池桃子の子供に関する情報についてですが、実は菊池桃子の子供の頃についての情報が興味深いものがあるのでそのことについて紹介していきます。実は子供の頃にふとしたことからきっかけで芸能界入りをはたすことになったようですね。

菊池の叔母が青山で飲食店を経営しており、レジ横に家族や親族の写真を飾っていた。たまたま来店していた音楽関係者がその中の一枚、菊池が微笑んでいる写真に目を留め、その場で菊池の名前や年齢、事務所に所属していないかなど身上を聞いたという。叔母を介し、後日スカウトされる。

実は子供のことから可愛かったんですね。スカウトマンの目に泊まったということですね。そんなスカウトされた菊池桃子ですが、実はそこまで強い芸能界への憧れはなく、興味本位程度だったようです。さらに

デビュー以前、度重なるオーディションに「自分には向いていない、辞めたい」と思った

というようなエピソードもありますので、控えめな性格なのかもしれないですね。ただし菊池桃子のような可愛い女の子がアイドルにならなかったらいったい誰がなるの?という気にもなりますね。そしてこんなに可愛い菊池桃子は実は料理が上手という情報もありますので、いったいどれほど完璧な女性なんだって僕は思っていたりもします。そしてそんな菊池桃子ですが、実は結婚して離婚も経験されています。次の段落ではそのことについて触れていきます。

結婚した旦那と離婚したことについてのまとめ!

菊池桃子は西川哲という人と結婚されています。しかしその結婚生活はそう長くは続かなかったようです。そんな離婚にいたった理由としては女子プロゴルファーやホステスとの女性関係があったことや金銭的に負債があったことということが挙げられています。そしてここから菊池桃子の子供に関する情報について調べていきます。今回は子供に関する情報がたくさんあります。

菊池桃子に子供は何人いるの?流産した(死亡した)というのは本当?

菊池桃子には子供が2人います。長女と長男です。そして今回実は気になる情報があったので調べてみました。子供が死亡した?というようなことがあってそのことは本当のことなのか?ということが気になったので、調べてみたらこのような情報がありました。

2015年12月に、長女を出産した2001年の1年半前(1999年2月)に第二子を妊娠していたこと、また第二子を流産していたことを告白した。原因についてはハッキリとは分かりませんが、流産の原因で最も多いのは『赤ちゃん自体の染色体等の異常』なんだそうです。

菊池桃子は子供を流産していたんですね。赤ちゃんの染色体に異常があるということ自体がショックですね。せっかくの子供だったんですが、これはとても辛い思いをされたのではないかと思いますね。なんか子供の流産というような話をきくととても胸が痛くなりますね。そして次からは長女と長男について調べていきます。

菊池桃子の長女と長男の名前と年齢と画像についてのまとめ!

この段落では長男と長女についての情報を紹介していきます。まずは気になる名前からいきます。

スポンサードリンク

●長男の名前:幸秀(ゆきひで)

●長女の名前:小百合(さゆり)

そして気になる年齢についてです。

●長男の年齢:1996年生まれ現在23歳

●長女の年齢:2001年10月生まれ現在18歳

ちなみの子供の画像もありますね。やはり子供は可愛いですね。どことなく菊池桃子と似ているような気がしますね。まあ親子ですからといわれればそれまでですが。そしてここからは気になる情報についてさらに深く調べていきます。まずは長女からいきます。

菊池桃子の長女が病気とは?障害があるというのは本当?

菊池桃子の長女は病気というような情報があったので調べてみました。このような情報があります。

長女はなんと乳児期から脳梗塞を発症していたそうです。現在は元気に生活しているそうだが、左半身の手足には痺れが残る後遺症がありながらの生活を強いられているそうです。

小さい頃から脳梗塞だったんですね。そして今現在も後遺症があるということなんですね。親としてはとても辛いところですね。また実は障害があるというようなことも言われています。この障害については上の段落の子供の流産と関係があるのかもしれません。このような情報があります。

女優の菊池桃子が16日、フジテレビ系『ノンストップ!』(月~金 前9:50)にVTR出演。2001年に出産した長女に障害があることを公表した。菊池は1996年に長男を出産後、長女出産の前に障害を持つ可能性があった子を死産していたことを初告白。

「子供が病気を持ったならば、お母さんとして闘おうとと考えた時期があった」といい、その後に誕生した長女が生後7ヶ月のとき、左の手足に障害があることが判明したが、「私がサポートしていこう。泣いている場合じゃない」と決意したことを振り返った。幼稚園に入る頃には普通に歩けるようになっていた長女だったが、小学校に入学すると「なんでみんなと同じようにできないんだ」と他の子との差を感じ、それが影響してたびたび過呼吸や円形脱毛症になっていたという。

これ以上傷つけないため、娘にあった学校探しを始めたが「就学相談に乗ってくれる場所が住んでいた自治体に少なく、障害を持った子の教育相談の場所が確立できていない」と問題提起をした。そういった社会構造への疑問を持ったことをきっかけに、障害を持つ人や心に病を抱える人たちの雇用に興味を持った菊池は、勉強の必要性を感じて40歳で大学院に入学。

卒業後は大学の客員教授に就任、さらに今年は1億総活躍国民会議民間議員に起用されるなど、社会に対しての活動を行っている。これまでは「芸能人はイメージが大事なので、隠さなきゃ」と考えていたが、「娘が一生懸命生きている姿を見たら、隠していることが同じ人間として娘に失礼に思えて」と、公表に至った理由を明かした。

最初は隠していたんですが、それが良くないと思ったんですね。娘が障害があっても真剣に生きていく姿やその娘を頑張って育てている親の在り方ほど美しいことはないと僕は思います。ただし親としてはものすごく悩みものすごく辛い経験をされたのではないかと思いますね。そして次の段落では長女の学校について調べていきます。

菊池桃子の長女の学校はどこ?

菊池桃子の長女の学校について調べてみましたが、明確な根拠はありませんでした。実は有名私立小学校に入学したという情報があります。その学校は学習院ではないかというような情報がありますが、ちょっと根拠として不明だったりもします。また跡見学園中学なのではというようなことも言われているようですが、確証がないために分からなかったです。そして続いては長男についてです。

菊池桃子の長男の学校はどこ?

菊池桃子の長男について調べてみましたが、なんと速読が得意なようです。気になる学校ですが、菊池桃子のブログに高校の卒業式の写真があってその制服が立教高校のものに似ているということから立教高校だったのではないのかというようなことが予想できます。また大学に関してはそのままエスカレート式に立教大学に進学した可能性が高いといわれています。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサーリンク