研ナオコが現在は病気というのはマジ?多数画像アリ!

Pocket

今回は研ナオコの現在について調べていきます。それに関連する情報についても触れていくので最後までご覧いただけると嬉しいです。


研ナオコはどんな人かについて。

名前:研ナオコ

本名: 浅田なを子(あさだ なをこ)

生誕: 1953年7月7日

出身地: 静岡県伊豆市

身長: 162cm

体重: 51.5kg

スポンサードリンク

血液型: A型

学歴: 静岡県立三島南高等学校中退

ジャンル: 歌謡曲、ムード歌謡、職業、歌手、タレント

担当楽器: 歌

活動期間: 1971年 –

事務所: 田辺エージェンシー

共同作業者: THE ALFEE

研ナオコはここ最近では歌うことが少ないのでなんとなくバラエティ色の強いタレントと思いがちですが、実は研ナオコは歌がとても上手でたくさんの賞を取っています。

研ナオコさんは1975年に発売したシングル『愚図』で「FNS歌謡祭優秀歌謡音楽賞」を受賞しています。同曲は「日本歌謡大賞放送音楽賞」、「FNS歌謡祭最優秀歌謡音楽賞」を受賞しています。

研ナオコが歌が上手いということを最近はあまり知られていないようですが、実はとても上手な歌手ということです。そんな研ナオコですが、実は過去に逮捕歴があるというような情報があります。いったい何をして逮捕されてしまったかが気になります。そのことについて次に段落で調べてみました。

研ナオコは若い頃に実は逮捕歴がある?

実は研ナオコが昔逮捕されたという情報があったので紹介していきます。実は逮捕されたのは研ナオコだけではなく、大物芸能人がのきなみ捕まったようです。

今から40年前。1977年、歌手のジョー山中を中心に大麻を入手するためのルートが長崎県佐世保市にあった。一部では「佐世保コネクション」などと呼ばれ、芸能人の連鎖逮捕がここから始まったのである。77年8月11日、ついにジョーが逮捕される。ジョーは佐世保署の追及で内田裕也(同年9月24日検挙)に2グラムと、美川憲一(同年10月13日検挙)に1グラムのハッシッシを渡したことを自供。その後、「芸能界薬物汚染事件」は佐世保ルート以外にも広がりを見せた。内藤やす子、研ナオコ、井上陽水、にしきのあきら、桑名正博、上田正樹‥‥。わずか1年の間にこれだけのビッグネームたちが薬物事案で次々と摘発されていったのだ──。

実は研ナオコはこの引用記事にあるように大麻取締法違反容疑で逮捕歴があるということですね。そして研ナオコに限らず多くの有名人が逮捕されていますね。今現在も芸能人が薬で逮捕されるということはありますが、実は昔からだったんですね。根深い問題ですね。そしてここから話は変わりますが、次の段落では研ナオコの家族について調べていきます。研ナオコは結婚して子供がいるようですね。

研ナオコの家族(旦那・息子・娘)について紹介します!

実は研ナオコはできちゃった結婚をしています。旦那は野口典夫という人です。旦那は研ナオコよりも年齢が7歳したという情報があります。そして研ナオコには息子と娘がいます。それぞれ紹介します。

●息子:検太(1987年10月29日生まれ)

●娘:ひとみ(1989年8月8日生まれ)

娘と息子の情報について少し紹介します。娘は歌手デビューしたんですが、うまくいかなかったようですね。

スポンサードリンク

長女のひとみは高校を卒業後、母親の支援を得て歌手デビューしたが、仕事は研ナオコのバックコーラスなどが中心。CDデビューもしておらず、28歳になった今も母親の七光をバックに細々と歌手としての仕事を続けているという。

正直親が有名人だと何かにつけて親と比較されてしまうことがあるのでそれはそれで嫌なことだと思います。親は親で娘は娘で別ですからね。といっても親の七光りと言われてしまうということですね。そして続いては息子についてです。息子は俳優としてアメリカで活動しているようですね。現在は息子も俳優としての活動を休止しているという情報もあります。アメリカなのでどのような感じなのかよくわからないという部分もありますね。そして続いては気になる研ナオコの病気について調べていきます。実は研ナオコの病気が娘にも遺伝しているというような情報もあります。そのことについて調べていきます。

研ナオコが現在病気というのはマジ?実は娘も病気なの?

研ナオコは実は橋本病という甲状腺機能が低下する甲状腺の病気で実は娘も同じ病気にかかっているようです。この病気についてはこのような情報があります。

甲状腺の病気になりやすい体質は遺伝しやすいそうなんですよね。つまりバセドウ病なども遺伝する確率が高いということでしょうか。そこで研ナオコさんは心配になり娘に検査を受けさせたそうです。そしてひとみさんも橋本病であることが判明したのですね。

早めに発見できてよかったですね。実は研ナオコ自身もこの病気にずっと悩まされていたようです。今回少しこの研ナオコの患った橋本病について紹介していきます。

橋本病は『自己免疫疾患』と言われる病気の一種です。

通常、人間の体は、体内に外部からさまざまな細菌やウィルスが侵入してくると、血液中の白血球やリンパ球などが、異物を退治しようとします。これを『免疫』と言います。

橋本病は、この免疫に何らかの異常が起こるそうです。

橋本病はこの免疫に何らかの異常が起こり、自分自身の細胞を「異物」と認識して攻撃する自己抗体が原因です。その結果甲状腺の細胞が壊れ、甲状腺の機能が低下してしまいます。もう少し詳しく説明しますと、TPO抗体や抗サイログロブリン抗体と呼ばれる抗体によって甲状腺機能に異常がみられるようになり、これらの抗体は血液検査で陽性か否かがわかります。

そして、この橋本病は男性よりも女性に圧倒的に多いそうです。

最近では、女性の10人に1人かそれ以上ではないかと言われているそうです。

この橋本病というのは引用記事にもあるように甲状腺がやられてしまうという病気なんですね。女性がかかりやすく10人に1人がかかるということは結構な確率ということですね。また今回の研ナオコと娘のように実は遺伝しやすいとも言われていますね。このようなことから早期に病院にいっておけば対策も講じられるということですね。また研ナオコですが、この橋本病であるということがわかってからは薬を飲んであまり無理しないようにして過ごしているという情報もあります。やはり無理はしないで、身体をいたわりながら過ごしていくことが大事なんですね。そしてそんな研ナオコは現在どうしているのかが気になって調べてみました。

研ナオコは現在どうしているの?

研ナオコは現在はコンサートや舞台といった活動を無理なくこなしているようですね。それ以外にも野菜の販売といったこともされているようです。すこしずつ体調を戻して芸能界で活躍されているようですね。これからも無理せずに頑張っていってもらいたいと思います。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサードリンク
スポンサーリンク