真中瞳は現在どうしているの?消えた理由(干された理由)は何故?画像アリ!

Pocket

今回は真中瞳の現在について調べていきます。また一時期はテレビでよく見かけましたが、あることから消えたとか干されたとかとも言われています。そのことにも触れていきます。最後までご覧いただけると嬉しいです。


真中瞳はどんな人かについて。気になる本名とは?

旧芸名:真中瞳(まなかひとみ)

現芸名:東風万智子(こちまちこ)

出身地:大阪府

生年月日:1979年10月30日

身長:167cm

血液型:A型

スポンサードリンク

最終学歴:埼玉女子短期大学中退

活動期間:1999年-

真中瞳の本名について調べてみました。真中瞳の本名は小林真知子ということですね。そして改名した名前も本名からとっているということです。使っている漢字はちがいますが。この改名については後で詳しく触れていきます。ということでもう少し真中瞳について調べていきます。実は真中瞳が有名になったのはあの伝説の番組だったんです。ということで次の段落で詳しく紹介していきます。

真中瞳は電波少年で大ブレイクした?

1990年代にウルトラヒットした電波少年ですね。僕も好きでいつも見ていました。実は真中瞳もこの電波少年から大きく知名度を上げていきましたね。そのことについて紹介します。

1999年にバラエティー番組「進ぬ!電波少年」の企画から真中瞳としてデビュー

『進ぬ!電波少年』の企画「電波少年的ハルマゲドン2」「電波少年的80日間世界一周」でブレイク

初対面の男と3カ月間有刺鉄線で囲まれた核シェルターで共同生活を送ってみたり、チューヤンとのコンビでの「80日間世界一周」では、旅費を稼ぐためにホステスにも果敢に挑戦

やはり芸能人にはターニングポイントがありますね。どこかで人気が急上昇するポイントですね。真中瞳にとってはそのきっかけともなったのがこの電波少年だったということです。そしてここから女優やニュースステーションにでるというようなマルチタレント化していきます。そんな真中瞳ですが、実はニュースステーションであることをしてしまったために降板となります。いったい何をしたんでしょうか?そのことについて次の段落で詳しく書いていきます。

真中瞳が消えた理由(干された理由)はニュースステーション?

真中瞳が芸能界から消えた理由もしくは干された理由はこのニュースステーションが深く関係してるようです。実は真中瞳は芸能事務所を2006年に辞めています。この芸能事務所を辞めたこととニュースステーションに関係はあるのかということが気になって調べてみました。

“業界的な不祥事”が問題となったのは真中瞳(34)=現・東風万智子=だ。「進ぬ!電波少年」(日本テレビ系)で一躍ブレイクしたあと、00年、「ニュースステーション」(テレビ朝日系)に大抜擢されたが、なんと同時間帯のドラマ番組にブッキングするというミスを犯してしまったのである。

「正月の特番ならともかく、そんなことをしてしまったら業界のルール違反です。彼女というより事務所のミスでしょうが」(二田氏)

芸能界の暗黙のルールでもある自分が出演している時間帯の裏番組に出演するということをやってしまったことから実は芸能界を干されたと言われています。僕個人的にはこれは真中瞳の問題ではなく、真中瞳を管理しているマネージャーに原因があるのではないかと思いますが。番組をかぶせてしまうということはスケジュールのミスということでしょうね。そして他にも理由があります。実はニュースステーション内で起きた男女関係が関係しているという情報もあります。

スポンサードリンク

「00年に久米宏がキャスターをつとめていた、テレビ朝日の看板番組『ニュースステーション』の金曜日のスポーツキャスターに抜擢された。当然、キャスターとしてはずぶの素人だったが、とにかく久米が真中のことを気に入り、いつの間にか『瞳』と呼び捨てするようになり、画面でも真中が出て来ると鼻の下を伸ばしっぱなし。

そこまで久米の寵愛を受けながら、2年間キャスターをつとめたものの、原稿の棒読みのままで、スタッフから総スカンを食らってしまった。おまけに、仕事の忙しさに拍車がかかり、かなりストレスをため込んでしまった」(当時を知るテレビ朝日関係者)

真中の体当たりの行動に目をつけたのが久米宏。真中を00年4月から「ニュースステーション」(テレビ朝日)の金曜スポーツコーナーのキャスターに抜てきした。

「金曜日だけ、スタジオに銀座のクラブ風のソファーセットを設けて、そこに真中を座らせてスポーツニュースをやらせました。久米は真中の隣でにやけていました」(芸能ライター)

この引用記事内容が本当なら完全に久米宏が真中瞳の魅力にやられたということになりますね。きっとこれは本当のことだと僕も思います。実は久米宏の真中瞳に対する態度に久米宏の嫁が怒って実は真中瞳を降板する方向へ動いたとも言われています。この話からしてもやはり若くて可愛い女は危ないなって思いますね。そしてこのことから真中瞳は実は芸能界を一度引退しています。

レストランのウェイトレスのアルバイトと語学学校の生徒として約1年半、オーストラリアで過ごした後に大阪の実家で、“リフレッシュ期間”を取ることになる。

「活動休止中は、芸能界に戻ろうという気持ちは薄かったですね。やはり一度離れてしまった世界ですから、改めてやってみようという気持ちになるまでには時間が必要でした」と当時の心境を回想。再び上京した際は会社勤めで、「電話の対応をしたり、お茶を出したり、掃除をしたり」とOL生活を送ったこともあった。

真中瞳はずっと最前線を走ってきて実は疲れていたのかもしれないですね。オーストラリアに留学して帰国後もOLをしていたという情報があります。そんな真中瞳の現在について調べてみました。なんと現在は芸能界に復帰しているんですね!ということを詳しく調べていきます。

真中瞳の現在は東風万智子と改名して女優活動中!画像アリ!

真中瞳は2009年から芸能界に復帰しています。今までのようなマルチタレントではなく女優の道で頑張っていこうと決めたようですね。

真中さんは新たに芸能事務所「クリオネ」に所属し、芸名を「東風万智子(こち・まちこ)」と改めることがわかった。

2009年に真中瞳から改名した女優、東風(こち)万智子(34)が10年ぶりに連続ドラマに主演する。

彼女を再び女優業へと向かわせたのは、友人からの朗読劇出演の誘いだった。リフレッシュ期間で溜めたパワーを放出し、改めて演じることの魅力を発見することになる。

「そこから今の事務所に出会うことができたり、いいご縁といいタイミングが重なった。演じる楽しさを改めて感じて、一からやってみようと思った」と、復帰に至る道筋を明かす。

そして、菅原道真が京の都を離れる際に詠んだ和歌からインスパイアされた“東風万智子”という名前で、再び歩き出すことになる。

この引用記事にありますが、東風万智子と名前を改名したんですね。この改名に本名の名前を違う漢字で使っているということですね。旧芸名の真中瞳は芸能事務所を変わったら使えないのか分かりませんが、現在は東風万智子で頑張ってるようですね。そしてこのような美人の真中瞳に現在の熱愛状況についても調べてみましたが、今のところ

結婚

していないようですね。真中瞳は熱愛の話も聞かないですし、今現在も独身みたいですね。こんなに綺麗な女性なのでいい相手がみつかるといいなって僕は思います。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとございました。

スポンサードリンク