喜多嶋舞の息子が現在逮捕されたってマジ?障害があるという噂は本当?

Pocket

今回は喜多嶋舞の息子について調べていきます。とても複雑なことが関係しています。そんなことをひとつずつ紐解いていきます。最後までご覧いただければ嬉しいです。


喜多嶋舞の息子に関するエピソードを紹介します!

そもそもなぜ喜多嶋舞の息子の件がこのように取り上げられるかということから説明していきます。実際に結婚した相手との子供ではなかったということから大きな話題となっているということです。そのことについて紹介します。

1994年 大沢 樹生、光GENJIを脱退 ジャニーズ事務所を退社
1996年 大沢 樹生、喜多嶋舞できちゃった結婚
1997年 長男出産
2005年 大沢 樹生、喜多嶋舞離婚

問題となっているのはこの喜多嶋舞と大沢樹生との間に生まれた子供の父親はいったい誰なのかということです。普通に考えれば大沢樹生が父親なんですが、それが違うということがDNA鑑定の結果分かっています。ということで気になる喜多嶋舞の子供の父親について調べていきます。すでにこの時点で複雑ですね。ということで行ってみましょう。

喜多嶋舞の息子の父親は光GENJIの赤坂晃?

喜多嶋舞の息子の父親は赤坂晃と言われています。そのように言われる理由としては顔がそっくりだからということみたいです。それ以外に根拠はありませんが、顔がそっくりっていうことはもしかしたら親子かなって感じもしますが、実は違います。なぜなら喜多嶋舞の息子の父親が分かっているからです。あくまでもこれは噂ということです。では喜多嶋舞の息子の父親は誰かについて調べていきます。

喜多嶋舞の息子の父親は誰?

スポンサードリンク

喜多嶋舞の息子の父親は伏石泰宏という情報が有力です。この伏石泰宏ってどんな人かについて調べてみました。

伏石泰宏とは一体どんな人なのでしょうか?一部報道では「逮捕歴があるヤバいやつ」とされています。

芸能界入りしたきっかけはジュノンボーイに選ばれたことから、しかしなかなか売れず、都内でクラブ経営をしていたが、裏で法律に触れる事をしていたのがバレて逮捕されてしまいました。

オレが父親なのに”と訴えていましたが、私たちには“舞さんが違うって言っているから”と、彼を窘めることしかできませんでした。それからXは少しずつ性格も私生活も荒れていきました。

この引用記事のある通りだとすれば、実はこの伏石泰宏も辛い思いをしていたんでしょうね。複雑な感じですね。そしてここからは喜多嶋舞の息子についてより詳しく情報を探っていきます。息子について気になる情報がたくさんありますので、一つずつ調べていきます。

喜多嶋舞の息子の名前は?写真や画像はあるの?

喜多嶋舞の息子の名前は零次といいます。気になる写真や画像があります。上の段落で書きましたが、父親の伏石泰宏と似ていますね。やはりイケメンですね。父親の伏石泰宏のイケメンと母親の喜多嶋舞の美人な要素を併せ持った感じですね。そして続いていきます。実は障害があるという情報もあります。そのことを調べていきます。

スポンサードリンク

喜多嶋舞の息子に障害があるってマジ?

喜多嶋舞の息子に障害があるという情報があります。

喜多嶋舞の息子さんは先天性腹壁破裂で生まれ、感音性難聴も患っている。 聴力は通常の半分程度で、特に高音や高い言葉が聞きづらい。小学生の頃から心療内科に通院している。

喜多嶋舞の息子は生まれつき障害があったんですね。難聴って大変ですね。しかも生まれつきですからね。またこの引用記事の最後の心療内科に通っているという情報も気になります。このことについては後のほうで書いていきます。そしてさらに息子についての情報を書いていきます。

喜多嶋舞の息子が現在逮捕されたってマジ?その理由は何故?

喜多嶋舞の息子が逮捕された理由について紹介していきます。

2019年1月29日に光GENJI元メンバーの大沢樹生さんと喜多嶋舞さんの長男が逮捕されたと報道。容疑としては女性への暴行であるようですね。女性は長男の彼女であり、22歳。

東京で同棲をしていたそうですが、口喧嘩などから発展し、女性は暴行を受けたと話しています。

喜多嶋舞の息子が交際相手に暴行して逮捕されたということですね。実は今までも何回か暴行をしていたというような情報もあります。この交際相手は相当恐怖だったと言います。こんなことをされれば怖いしどうしていいか分からないというのが本音でしょうね。この息子の逮捕の件と上の段落で気になっていた件(心療内科に通っていた)ことを次の段落で整理していきます。

管理人の今回の事件についての感想と自我や自尊心というのの大切さについて。

この段落では今回の息子の逮捕と息子の生い立ちも含めて思うところを書いていきます。もしよかったらお付き合いいただけると嬉しいです。まず喜多嶋舞と 大沢 樹生の親としての在り方について疑問を感じる情報から紹介します。

2012年 長男が週刊文春のインタビューに対して、幼少の頃から大沢 樹生、喜多嶋舞の双方から虐待を受けていたことを告白(両者とも事実関係を否定)

このような情報があります。喜多嶋舞と大沢 樹生は否定していますが、なにもされないのにこんなことをいうだろうか?ということが引っ掛かります。そして息子の親に対するコメントがこちらです。

「二人とも好きにすればって感じです。僕からすればくだらないことです。自分がこっちで一人前になって幸せに暮らしていれば、いつか親も喜んでくれるかな」

自分のDNA鑑定の時に息子が放ったコメントです。管理人の僕の感想ですが、実は息子は無理していたんじゃないかなって強がっていたんじゃないかなって思います。自分が幼少期に親から虐待を受けて自我や自尊心や自己肯定感を失ってしまったことにより、きっと自分の思っていることを言えなかったのかなって僕は思います。今回の記事を書いていてとても複雑な胸を打たれることがいくつもありました。実は息子が現在逮捕された理由の根本も幼少期に関係があるのかなって僕は思います。過ぎ去った過去は変わりませんし、人間はこれからに向かって歩いていくんですが、このような幼少期に自我・自尊心・自己肯定感の否定は大人になってもなかなか消えないんでしょうね。それを克服するには喜多嶋舞の息子がそのことを直視するしか方法がないですから、そことむきあって克服してもらえればなって僕は思います。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク