池上季実子が太りすぎた理由とは?気になる夫や子供についてのまとめ!

Pocket

今回は池上季実子の太りすぎた理由や夫や子供の情報についてまとめていきます。最後までご覧いただけると嬉しいです。


池上季実子はどんな人かについて。

池上季実子がどんな人かについて紹介します。昭和を代表する美人とも言われているくらいの人です。

商社勤務の父と歌舞伎役者の八代目 坂東三津五郎の次女である母のもと、アメリカ・ニューヨークで誕生。父の仕事の関係で3歳までをニューヨーク・マンハッタンで生活し帰国、幼少期を京都市内の吉田神社にほど近い祖父の家で育つ。

中学2年生の時に五代目 八十助に誘われてNHKのスタジオに五代目 八十助の出演する少年ドラマシリーズの収録の見学に訪れた際に、スタジオ内でプロデューサーから「次のドラマの主役とかやってみる?」とスカウトされ、1974年にNHKの少年ドラマシリーズ『まぼろしのペンフレンド』でデビューする。同年の東京12チャンネル『純愛山河 愛と誠』への出演により知名度が特に上昇、以後、数々のドラマ・映画に出演。

僕も小さいときからテレビで池上季実子を見ていましたが、綺麗な女性だなって子供ながらに感じたことを今でも覚えています。ということでそんな池上季実子の若い頃の画像を次の段落で厳選して紹介します。目の保養になって心癒されると思います。

池上季実子の若い頃の画像について。

●若い頃の画像①

スポンサードリンク

●若い頃の画像②

●若い頃の画像③

どの画像を見ても綺麗ですね。この当時は今と違ってそんなに化粧ということもしてなかったでしょうし、写真の技術も進化していなかったと思いますが、そのときのこの綺麗さって本当にすごいと僕は思います。このような池上季実子ですが、現在太りすぎたというようなことが言われています。気になることについて調べていきます。

池上季実子が太りすぎた理由とは?ロケ先での事故が原因?

たしかに若い頃と比べると現在の池上季実子は少しは太っている気もしますが、実はこれには理由があります。単純に年齢だから太ったということではないようですね。

スポンサードリンク

1987年5月のこと、池上季実子さんは当時28歳でした。旅番組ロケの撮影をカナダで行っていた池上季実子さん。観光用の馬車に乗った直後に馬が暴れ出し、走ってきた車に激突!池上季実子さんは、そこからの記憶がないそうですが、地面に強く叩きつけられました。

病院に行って医師に見てもらったところ、幸いにも全身打撲だけで異常なしとのこと。死ななかったのが不思議なくらいの衝撃だったと池上季実子さんは後に語っています。その後、体の痛みと戦いながら何とか仕事を続けていたのですが、池上季実子さんの体に異変が現れたのは事故から1年後。

突然首が動かなくなり、病院で診てもらうと、事故の時にずれた首の骨がずれたままになって、神経を圧迫していたことが分かったのです。「全身打撲の後遺症」だと判明したのですが、現在でも足や全身が象のようにむくんだり、痛みを感じることもあるのだそうです。

この引用記事にありますが、海外ロケで事故にあったんですね。事故すぐには後遺症がなかったということですが、少し時間が経ってから後遺症が出てきたということですね。ちなみにこの事故で池上季実子は訴訟を起こしたりしていないということで、金銭的には何もないということですね。これからさきもずっとこの後遺症とつきあっていかないということでとても大変だなって思います。池上季実子の身体の症状が良くなることを祈るばかりですね。そしてここからは池上季実子の夫や子供について調べていきます。

池上季実子の結婚した夫や子供については?

池上季実子は年上の男性と結婚しています。夫は古美術商をしている人みたいです。しかしその夫とも離婚しています。離婚理由は夫の暴力だったようです。理由はいかなることがあっても女性に暴力を振るうのはいけませんね。そしてこの夫との間に子供(娘)が1人いるということですね。娘は現在では34歳ということのようですが、これ以上の情報がありませんでした。そして次の段落では池上季実子の現在について調べてみました。

池上季実子は現在はどうしているの?

池上季実子は現在も女優として活躍しています。そんなに頻繁にテレビに出演するわけではないですが、女優以外にもバラエティ番組にも出演されたりもします。上の段落で紹介しましたが、事故の後遺症と闘いながら女優をされているんですね。これからも元気に活躍できる池上季実子に期待したいですね。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク