本田圭佑と嫁の馴れ初めがスゴイ?子どもはいる?妻がかわいくないってマジ?

Pocket

今回は本田圭佑の嫁に関することをまとめました。本田圭佑の嫁になる人ってどんな人なのかということをしらべてみました。最後までご覧いただけると嬉しいです。


本田圭佑はどんな人なの?今はメキシコでプレーしている!

名前:本田圭佑(ほんだけいすけ)

出身地:大阪府摂津市

生年月日:1986年6月13日

最終学歴:星稜高校

身長:182cm

本田圭佑について紹介していきます。

スポンサードリンク

本田圭佑さんは、現在セリアA・ACミランに所属するサッカー選手で、オーストリアのエアステリーガ(2部)・SVホルンのオーナーです。日本代表としては2008年にA代表デビュー(出場)してからやがて主力となり、現在ではクラブで苦境に立たされながらも呼ばれ続けています。

現在はメキシコでプレーしている本田圭佑ですが、実は結婚して嫁がいます。そんな嫁はメキシコにいるのか日本にいるのか調べてみましたが、情報がなくて分かりませんでした(涙)ということでここからは本田圭佑と嫁との関係について調べていきます。そもそもどのようにして嫁と出会ったかということが気になりますね!ということで調べてみました。

嫁との馴れ初めは金沢西高校の試合のとき?

上の段落で本田圭佑の高校は星稜高校とありますが、なんでしょうね?おかしいですね。ってそれがおかしくないことが起きたんですよ。ということを紹介していきます。

本田圭佑選手の星稜高校時代にさかのぼります。ある日、本田圭佑選手が、練習試合で対戦した相手高校のマネージャーに一目惚れ。試合で相手をボコボコにし、試合終了後に相手のベンチに歩いていき、

「俺と付き合ってくれ」と言ったそうです。
マネージャーも思わず「はい」と言い、それからが始まりらしい。

なんでしょうね?少女漫画に出てきそうな展開ですね。しかしこれが現実みたいです。対戦相手のマネージャーだったんですね。そこにシュートを決めた?ってオヤジギャグは置いておいて、対戦相手のマネージャーにひとめぼれして付き合いだしてそこから結婚したということですね。さすがイケメンサッカー選手ですね。

本田圭佑の嫁の名前はみさこ!画像アリ。

本田圭佑の嫁の名前はみさこというようです。この画像をみるかぎりとても綺麗な女性だと僕は思いますが、なんとこの女性に対してかわいくないというようなことが言われているみたいです。ルックス的には可愛いと思いますが・・・。実は可愛くないといわれているのはルックスではなく性格だったみたいです。そのことについて紹介します。

かわいくないというのは性格のこと?

本田圭佑の嫁の性格がかわいくないという情報がありますので紹介します。

南ア大会中のホテルの朝食会場でのこと 。
「毎朝選手の家族同士で食事をしたんですが、本田家だけは離れたテーブルで食事。

ある日ドリンクバーに行くと本田選手の奥さんが並んでましたそこでおはようございますと挨拶をしましたら無視されました。そういう人もいらっしゃいますから、腹を立てたりはいたしませんそれ以来すれ違ってもこちらから挨拶はせんくなりました。他の家族の方も本田さんの家族とは一切会話していませんでした」

このようなことから性格がかわいくないもしくは性格が悪いというような噂が広まったと思います。正直本田圭佑の嫁は綺麗ですから、嫉妬や妬みや僻みややっかみというようなこともあるんじゃないかなって僕は思います。そしてさらに気になる情報について調べていきます。

スポンサードリンク

本田圭佑の嫁の実家はお金持ちなの?

本田圭佑の嫁の実家はお金持ちという噂があったので調べてみました。そうしたらそのような情報にはありつけませんでした。なぜなら嫁は一般人のために情報が出回っていません。ただしかし分かることがあります。

現在の嫁

は確実にお金持ちだということですね。そのように思う根拠があります。

本田圭佑選手の年収はパチューカでの年俸、スポンサーやCM、その他の出演、執筆料、自信の会社の報酬などを含めると、軽く10億は超えると言われています。

年収10億円って金持ちと言うかスーパー金持ちですね。成果ゆするうえで金銭的に困ることはないと思いますね。そしてここから嫁との間に子供がいるかということについて調べていきます。

本田圭佑と嫁の間に子供はいるの?

本田圭佑と嫁の間には子供がいます。そのことについて紹介します。1人目の子供が2012年に男の子が生まれています。

本田は「いきなりなんですがプライベートのことで報告したいことがあります」とつづり、「昨年の秋に元気な男の子が誕生しました」と告白。「産まれたときはシーズンの途中だったので、リーグが終わってからの報告という形を選びました」と発表の経緯を明かした。

発表したのが2013年だったので少し時間差がありましたね。生まれてすぐの時はサッカーのシーズン中ということで忙しいから遅らせたんでしょうね。そして続いてです。2014年には2人目の子供今度は女の子です。また本田圭佑の子育て論がかっこいいです。

「サッカーに集中させてもらっているので、育児やっているお父さん方には申し訳ないくらい何もやってない。でも僕は子供は社会からの預かりものやと思っている。皆さんに貢献し、喜んでもらえるような立派な大人に育てたいですね」

ここまでサッカーに集中しているんですから、その背中を見て育つ子供はきっと本田圭佑のことを尊敬するでしょうね。ここまでひとつのことにうちこむ人って人間的に魅力がありますね。そしてもうひとつ気になることがあります。それについて調べてみました。

ワールドカップのコロンビア戦で写ったこの美女の正体は?!

このワールドカップのコロンビア戦で写った美女は本田圭佑の嫁かという話題がありますが、これは違ってゴールキーパーの川島永嗣の嫁です。超絶美人ですね。こんな嫁がいたら毎日が楽しいだろうなって僕は羨ましcです。ということで最後に元気が出ることを書いていきます。

本田圭佑の名言を厳選しました!

本田圭佑の名言をいくつか選んでみました。

●「自分は天才タイプではない、才能がないから諦めろと言われたら、どれだけの人が一瞬で諦めなきゃあかんねん」

●「こうなりたい」が「こうならなければならない」に変わる。

●「自分の夢、そんなに簡単に諦められるか」

●「挫折は過程、最後に成功すれば挫折は過程に終わる。だから成功するまで諦めないだけ」

●「壁があったら殴って壊す。道が無ければこの手で作る」

この上から4番目。下から数えて2番目。僕もこの言葉好きです。今は辛くてもその辛さを乗り越えて、そのときに過去を振り返るとなんかいい思い出に感じるということですね。失敗しても諦めない。そして失敗をすればするほど失敗の項目はなくなっていって成功するしかなくなるとも言われています。ちなみに僕も人生失敗の連続です(涙)でもこの言葉を信じて成功までやり続けるだけです。人によって成功の定義も違いから難しいですけどね。ということで今回の本田圭佑の嫁のまとめはここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサードリンク
スポンサーリンク