みやぞんが韓国人であるとカミングアウトした?母親が韓国籍?本名は何?

Pocket

今回はANZEN漫才のみやぞんについての気になるあれこれや噂についてまとめていきます。韓国人とカミングアウトしたということや母親についてのことまたみやぞんの本名についても触れていきます。それではさっそくいきましょう。


運動神経抜群のみやぞんが韓国でテコンドーに挑戦したことが話題になった?!

今回はみやぞんと韓国人との関係について調べていきますが、その前に少し気になることから触れていきます。みやぞんは実はものすごく運動神経がいいんですね。ボクシングが上手だったり、高校時代には野球をしていてなんとピッチャーで4番という素晴らしい運動神経を兼ね備えていたということです。そんな運動神経抜群のみやぞんが韓国のテコンドーに挑戦したということが大きな話題になりました。運動神経が良くても難しいテコンドーに挑戦する姿に大きな注目が集まりましたね。韓国ということと運動神経ということで少しこの話題にふれていみました。という前置きから本題に入っていきたいと思います。まずはみやぞんの出身地についての気になる情報から調べていきます。

みやぞんの出身は足立区で実家が焼肉屋をしているという情報について。

このみやぞんの出身地から実は韓国ということにつながることがあります。

足立区の関原・本木一帯にコリアンタウンがあるんですよね。コリアンタウンとは韓国・朝鮮系住民の集住地のことで、有名なのは、東京の新宿区にある大久保ですが、足立区は昭和20年頃に、東京23区中、在日朝鮮人の人口が最も多い時期もありました。

この出身地からもしかしたら韓国人なのではないかといったことにもつながっていきます。またみやぞんの実家は足立区で焼肉屋を経営しているということからももしかした韓国人というようなことを思われる要因かもしれませんね。しかしこれではただの憶測になりますので、きちんと調べていきます。まずみやぞんが自分のことを韓国人であるとカミングアウトした件についてからいきます。

有田チルドレンで自分が韓国人であることをカミングアウトした?

スポンサードリンク

この大きな話題となったことについて紹介します。

2015年4月21日放送のバラエティ番組『有田チルドレン』にゲスト出演した際に、「ボク韓国人だったんですよ~」と、カミングアウトしたことで大きく話題になりました。

この番組内でのことについてさらに詳しく書いていきます。韓国人であることを決定つけたのが

免許

を取りに行った時のことです。

高校生の時に免許を取りに行ったんです。みんなでわいわい。そしたら僕だけ「1枚書類足りないよ」って言われまして、「でもみんなで書類そろえたんですよ?」といっても「いや君だけ一枚足りないよ」といわれまして。そして「何の書類ですか?」って聞いたら「外国人登録証明書」って。

このことを番組内でカミングアウトしていますが当時だったらきっとみやぞんはテンパったと思いますね。みやぞんに限らずだれでもこのような状況になったらテンパるでしょうね。この時点で外国人登録証明書ということで韓国人であるということが判明していますね。では気になるみやぞんの名前(本名や韓国名)について調べてきます。

みやぞんの本名は何?

ここで突っ込まれそうですが、本名はプロフィールに書かれてありますね。みやぞんの本名は宮園大耕(みやぞのだいこう)といいます。なんだと言われても悲しので、韓国名の本名について紹介します。みやぞんの

韓国名の本名

はネバーと言われています。しかしこのネバーといわれた出所が不明で真相がわかりません。いろいろと調べてみましたが、情報がなかったのでこのことからみやぞんの韓国名の本名はないなかなと判断しました。何かあれば情報があるはずなのですが・・・。そしてここからは気になるみやぞんの母について調べていきます。

みやぞんの母親は韓国籍なの?

みやぞんが韓国人であるということは母親もしくは父親が韓国人であるということが気になりますね。みやぞんが以前母親に韓国人かと聞いたら母親はそうだと答えたという話があります。ちなみにみやぞんの母親の名前は春奈という名前です。そしてこの母親はものすごく苦労してみやぞんを育ててきたようです。この苦労して育てた話は後程紹介していきます。ネット上にみやぞんはハーフなのかという情報があったので、そのことについて調べてみました。

みやぞんはハーフというのはマジ?

みやぞんが以前に母親に問いかけたら母親が韓国人と認めたということや免許証の時に外国人登録証明書が必要と言われたことからハーフであると判断できますね。母親が韓国人で父親も韓国人ならハーフとは言われないし、父親が日本人ならこの時点でみやぞんはハーフということになりますね。ちょっとこれ以上の情報がなかったためこのようなことを判断材料としてハーフだと僕は思います。そして実はみやぞんは子供のころに複雑な家庭環境だったということについて分かってるので、そのことについて触れていきます。

スポンサードリンク

みやぞんが本能Zで自分は隠し子と告白した?

実はみやぞんは複雑な家庭環境の中で育っています。そのことを本人がテレビで語っています。

みやぞんさんは2016年4月13日放送の『本能Z』にて、みやぞん自身が隠し子であったことを告白しています。5人兄弟の末っ子で、長男と次男、そして三男と四男で父親が異なり、そしてみやぞんさんも父親が異なっています。隠し子ということですから母親は2回の離婚の末、3回目は結婚せずに未婚の母としてみやぞんさんを育てたことが推測されますね。

テレビで明るく話しているみやぞんからは想像できない過去ですね。またさらに子供時代の話を探っていくと・・・

みやぞんが昔近所に住んでいた「お兄ちゃん」と呼んでなついていた人が実のお父さんだったということもあったみたいで、かなり特殊な幼少期を過ごしたみたいです更にはみやぞんさんには腹違いの兄弟もいるらしく昔ボクシングをしていた時にボコボコにした対戦相手が実は腹違いの兄弟だったということもあったみたいです。それものちに実の父親から聞いた話だったみたいです。

なんかとても複雑な幼少期を過ごしていますね。自分の父親ということを知らずに本気でケンカするとは壮絶なストーリーですね。このような複雑な家庭環境で育っているということはみやぞんはアダルトチルドレンの可能性のあるかもしれないですね。幼少期の時期に自我がうまく育たないとアダルトチルドレンになる可能性が高いと言われていますから。今回の記事内容とそれるので少しだけ書きますが、ネット上で

発達障害

といった単語もありますが、これは幼少期のことがきっと関係してると僕は思います。発達障害やADHDといった原因はこのようなことからくる可能性が非常に高いですから。ここから話を戻して、では今現在のみやぞんはどのような感じなのかということについて調べてみます。現在は韓国籍から帰化してるのか?というようなことについて調べていきます。

みやぞんは現在韓国籍から帰化してるの?

現在のみやぞんの国籍についてはどうなってるのかということについて気になったので調べてみました。

2015年4月21日放送のバラエティ番組『有田チルドレン』でのエピソードから、免許取得の際に「外国人登録証明書」を求められたのですから、その時点では帰化していないことは明らかですよね。みやぞんは現在32歳。その間に帰化されたということは十分に考えられます。同番組では、テロップにもある通り、「韓国人でした」と過去形の発言をしている点や、テレビで放送した点などを考えると現在はすでに帰化申請をして日本人になっている、ということですね。

この引用記事に書かれていることに僕も全く同意見ですね。時間的なことや番組内での韓国人でしたという表現が過去形なことから今現在は韓国籍から帰化して国籍は日本になってるんだと思います。僕もテレビでみやぞんをみていていつも感じることなんですが、あのふわっとしたキャラって見ている人に安心感を与えるからとてもいいなって感じます。またみやぞんの番組内で企画に取り組む姿勢の真っ直ぐさと真剣さにいつも魅了されます。あんな感じでこれからも視聴者を虜にしていくような仕事をして活躍していくみやぞんに期待しています。そして最後にこの記事をご覧いただいている方がもしかして興味を持っているかもしれない内容について触れていきたいと思います。ちなみに僕は結構この内容には興味があります。それはなにかというと芸能人と韓国人という関係についてです。ということで触れていきます。

芸能人には在日韓国人が多いという2chの話題について考察!

今回のみやぞんの記事内容にも関連しますが、よく芸能人には韓国人が多いとか芸能界には在日韓国人が多いとかというようなことが言われます。特にネット上さらにいうと2chで色々なことが言われています。そもそもなぜこのようなことが言われるのか?という根本的な理由があります。それはこのようなことが関係しているのではないでしょうか?

日本人でもひと握りの人しか成功しない芸能界で、なぜ在日韓国人・朝鮮人が多いかという最たる理由は「在日差別を乗り越えられるだけの強い反骨心があったから」だと言えるでしょう。酷い在日差別から正業に就けなかった在日韓国人・朝鮮人は、飲食業や風●業、違法と●くなどで生計を立てていました。芸能界も出自を隠して成功するにはうってつけの業界だったようです。

芸能界は実力の世界です。つまりは国籍がどうとかは問題ではなく、実力次第で上に上がっていけるということから何かしらの差罰をうけた辛い経験をバネに頑張ることが大きな要因ではないでしょうか?と僕は思います。ちなみに僕はいつも記事を書いたりネット上の記事や情報を見て感じることがあります。自分が母国以外の国で言葉も分からずに這い上がっていくことって凄く大変なんじゃないかな?と思います。在日韓国人だからとかとくにアンチでもないですが、単純にそう感じます。一例ですが、日本人に急にタイに行って生活しなさいって言われたらテンパりませんか?言葉も分からなければ、タクシーにもうまく乗れないんですよ(タイはなんかバイクみたいなタクシーですけど。僕一度だけ旅行したことがあるので)そのような観点からすると日本でうまくいっている在日韓国人の芸能人はある意味で凄いよなという一側面もあるのではないでしょうか?というようなことを感じたので最後に少し書きました。最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサードリンク