中村ゆりは在日韓国人ってホント?韓国語も話せる女優という噂は本当?

Pocket

今回はドラマで大活躍の女優・中村ゆりと韓国について調べていきますので、最後までご覧いただけると嬉しいです。


中村ゆりはどんな人かについて。気になる本名(韓国名)とは?

本名:成 友理 (성우리 / せい ゆうり、ソン・ウリ)

日本名:中村ゆり

生年月日:1982年3月15日(35歳)

出生地: 日本・大阪府寝屋川市

国籍: 韓国

身長:164cm

スポンサードリンク

血液型:AB型

職業:女優

事務所:アルファエージェンシー所属

このプロフィールから分かりますが、まずもう年齢が35歳なんですね。全く見えませんね。綺麗な肌と瞳が全く年齢を感じさせないですね。そして本名が韓国名で成友理ということですね。ということは韓国人なんです。そして気になる中村ゆりの芸能界の生い立ちについてです。

『ASAYAN』(テレビ東京)で1996年に開催された歌手オーディションに合格して、友人の伊澤真理とデュオYURIMARIを結成、1998年に歌手としてデビュー。6枚のシングルと1枚のアルバムを発表。翌1999年にYURIMARIを解散した。

なんとなく「YURIMARI」ってわかるようなわかんないようなそんな曖昧な記憶ですが・・・。本当に綺麗な女性ですね。ただそれだけです♪顔の綺麗さなら今のトップレベル女優と同等かもしかしたらそれ以上かもしれないと個人的には思います。

中村ゆりは在日韓国人ってホント?韓国語も話せる女優なの?

プロフィールにも書かれていますが、中村ゆりは在日韓国人であるということで、そのことを公表していますね。

お父さんがが在日2世、お母さんが韓国生まれで、中村ゆりさんも韓国籍ということです。

在日韓国人でも日本人でも中村ゆりが綺麗な女性であるという事実は全く変わりませんね。本当に綺麗ですね。実は中村ゆりは映画出演時に自ら告白したみたいです。

在日韓国人の生き様や恋愛を描いた名作映画『パッチギ』に出演した時に自分が在日韓国人であるということを明かしたといいます。隠すことでもないしわざわざ主張することでもないというようなかんじに告白したのだとか・・・

スポンサードリンク

この映画での中村ゆりの演技がとても上手なんですが、本当に韓国の人が演じてるんだという観点からみると納得というかより映画に溶け込めますね。そして気になること中村ゆりは韓国語が話せるのか?ということが気になりますね。中村ゆりは韓国語が話せるのかということについて調べました。韓国語が話せれば仕事の幅も増えるし、活躍できる場面も増えるかなって思いましたが・・・。

中村ゆりは韓国籍ですが在日韓国人として日本で生まれ育っているので、両親も韓国語ではなく日本語で生活しているみたいなので韓国語はほとんど話せないようです。

中村ゆり本人的には韓国語を勉強したいという考えがあるみたいなので、何かの機会にでも勉強して話せるようになれば韓流といったものにも出演出来て活躍の場が大きく増えると思うので、今現在は話せないようですが今後話せるようになっていったらいいなって思います。そしてここからは少し女性芸能人と韓国人との関係について触れていきたいと思います。今回中村ゆりは自分で韓国人であることを告白していますが、他にも同じような人がいるので触れていきます。

在日韓国人とカミングアウトした南果歩について。

南果歩もスタジオパークからこんにちはに出演した際に自分の母親が韓国人であるということを告白しています。そして南果歩は現在帰化しているので国籍が日本国籍となっているという情報があります。そして気になる情報について触れていきます。次は自分で告白したわけではないですが、韓国人であるということが分かったという女性芸能人について触れていきます。

実は在日韓国人ということが分かった松坂慶子について。

松坂慶子はお母さんが日本人でお父さんが韓国人ということのようですね。そしてこのような情報があります。

母には実は戸籍が無く、藤沢市に転居した際に清水という姓で戸籍をつくったが、これは実在しない韓国人の戸籍を借りたもので、母は本当は日本人なのに韓国人ということになっていた。父も日本名を名乗っていたが国籍は韓国のまま、つまり慶子も韓国籍であった

この引用記事情報からやや複雑だなということが感じ取れますね。この記事を読んでいただいている方はご存知かと思いますが、芸能界には韓国人が多いということが言われています。そしてそのことには理由があるようです。芸能界は国籍といったことが問題ではなく、実力があれば上に登っていけるということで昔から韓国の人は日本の芸能界で頑張っていたという側面があるようですね。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク