藤本美貴の性格は悪いってホント?悪そうとか悪すぎっていわれるのはなぜ?

Pocket

今回は元モーニング娘。の藤本美貴の性格についての記事をかいていきます。何やら性格が悪い?とか悪そう?とか悪すぎとか言われていますがとても気になりますね。ではさっそく書いていきます。


藤本美貴のプロフィール

名前:藤本美貴(ふじもとみき)
愛称:ミキティ
生年月日:1985年2月26日
血液型:A型
出身地:北海道滝川市
ジャンル:J-POP、演歌・歌謡曲
職業:歌手、タレント
活動期間:2001年 –
レーベル:hachama (2002 – 2003)、Rice Music (2008)
事務所:アップフロントエージェンシー(現:アップフロントプロモーション/2001年 – 2007年)、ジェイピィールーム(2008年 – )

藤本美貴って笑顔が可愛いですよね(笑)

藤本美貴は一般社団法人・グラヴィティヨガ協会認定のヨガインストラクター。女性アイドルグループ・モーニング娘。の元メンバー(第6期)・4代目サブリーダー・5代目リーダーおよびドリームモーニング娘。のメンバーで、愛称は「ミキティ」。北海道滝川市の出身で、2011年11月から2年間にわたって「滝川市ふるさと大使」を務めていた。

藤本美貴は地元愛が強いんですね。モーニング娘のサブリーダーとかリーダーとかの経験があるから天狗になってしまって性格が悪くなってしまったのかな?それとも嫉妬からきているだけのデマカセやガセネタなのかが気になりますね・・・。これだけ可愛いと性格が歪むのかな?という想像を膨らませながら書いていきます。ただし藤本美貴はそんなに順風満帆に人気が出たわけでもないようです。

2000年4月、モーニング娘。第3回追加オーディションの最終選考(合宿前)で落選。だが、事務所は将来性があると感じ、レッスン生とした。2003年1月7日、モーニング娘。への加入が発表される。加入期は6期。モーニング娘。の13枚目のシングル「シャボン玉」でデビュー。

藤本美貴は1度最終選考で落ちているんですね。そんな悔しさをバネにして頑張って自分のモーニング娘。の中でのポジションを獲得したのかなって思います。ではそんな藤本美貴の性格について調べていきます。

スポンサードリンク

藤本美貴の性格は悪い?悪そう?悪すぎ?と言われる理由について。

ここまでいくら噂と言えども性格が悪いとか悪そうとか悪すぎとかって言われるにはやはり何かがあるんでしょう・・・。そんな藤本美貴の性格について批判される原因となった証言についてまとめてみました。

モーニング娘。の証言集

モーニング娘。のメンバー全員でストレッチやボイストレーニングをする時も、藤本さんは「なんでみんなでやんなきゃいけないの?」などと反抗することも多かったようで、その度に吉澤さんは手を焼いていたという。

自己中ですね。みんなで活動してるんだからそこ突っ込む?と思いますが・・・。団体行動の意味を分かってるか?って思いますね。

「スペシャルの歌番組に出ると、モーニング娘。で固まっていないといけない。場所もとるし。でも、あの子は他のアーティストの方に行ったり、『なんでミキはここにいないといけないの?』ってうろちょろしてたから、よく連れ戻しに行ってました」と団体行動を乱していたそうだ。

ここでも団体行動を乱していたんですね。隣の芝生は青く見えるではないですが、人は良く見えてなんで自分が・・・?って感じたんでしょうか?

保田によると、「ミキちゃんは、ちょっとね…敵が多い子だったんですよ」。藤本は否定することなく、「途中で入ったりしてるんで、いろいろあるんですよ」と、グループ内の不仲を認めた。

これはちょっと藤本美貴が可哀そうかも・・・ですね。グループに途中から入っているから溶け込めないってことはこれは性格が悪いとは言えないのでは?と思います。

藤本は、辻をいじめてたそうです。
辻がよく、藤本の物真似をするのに藤本が切れ、完全無視。
そして、ハブなど、嫌がらせをうけて、
辻がつんくに打ち明けたそうです。

これはどうでしょう?どっちもどっちのような気もします。もちろんいじめは良くないですが、そこまで人が本気で怒るまでフルシカトするまでやるってのは冗談の域を超えていると思いますけど・・・。

亜依ちゃんが「美貴ちゃん」って呼んでいたら、「年上なんだから美貴ちゃんって呼ばないで!藤本さんでしょ?調子に乗らないで」って言ってそれから藤本美貴は亜依ちゃんの事を完全無視。なぜかというと、同じオーディションで落ちたのでその恨みでだそうです。辻は天然で気づかなかったみたい。

なんか年上感を思いっきり出していて感じが悪いですね。しかもオーディションで落ちたことを逆恨みしてとかってダメな行動ですね。

藤本美貴の性格の悪さはホントヒドイということについて。

モーニング娘。のファンの間では暗黙の了解とされているメンバー内の不仲な人間関係についてですが、そこでよく言われているのが藤本美貴と石川梨華との不仲についてです。

 かつて一世を風靡したモーニング娘。では、現在そのOGによって編成されたドリームモーニング娘。としても活動している石川梨華と藤本美貴のバチバチな関係が有名だった。「このふたりは、性格的にネチネチタイプの石川×グイグイタイプの藤本という相容れなさもありましたが、その間に吉澤ひとみが挟まり、よくある女友だちの三角関係が勃発しました。その不仲ぶりはあからさまなもので、ファンの間でも公然の事実でしたね」

ファンとしては夢をみたいのだけれど、ここまで不仲が有名になるとなんとなく複雑な気持ちになりますね・・・。だがそんななか気になる急展開の話もあります。どうやら藤本美貴と石川梨華が仲直りしたというような情報があります。

 元モーニング娘。の藤本美貴(26)が元モーニング娘。の石川梨華(26)とプライベートで初めて食事をしたことをブログで明かした。この日のブログで、藤本は「先日なんだけど勇気をだして梨華ちゃんにTEL」と石川を初めて食事に誘ったことを報告。どうやらこの2人は不仲であると噂されていたらしいが、藤本は「そのままにしといてもいっか」とこの噂について気にしないことを決めた様子。「基本的にはなかなか人を誘ったり出来ない私ですが、今回はちょっと頑張って電話してみて良かったかも。楽しい時間でした」との感想を持ったようだ。

スポンサードリンク

この話はむしろ藤本美貴の性格の良さともとれるのではないでしょうか?人間には様々な面があるのでふとした時にみえる一面でこの人ってこんな部分があるのかというように接近できることもありますからね・・・。

安倍なつみ

一般社会でもよくある男女間の恐い話がここにあるみたいです。

藤本美貴と庄司智春との結婚式に不仲の石川梨華も参加しましたが、なんと安倍なつみは参加しなかったということで、その理由が庄司智春が藤本美貴と付き合う前に、実は安倍なつみと付き合ったという疑惑があるから。

この話は本当かどうかはどこまでいってもわかりませんが、実際にこのようなことがあってもおかしくないし、よくありがちな友情か異性かみたいな深い闇の問題ですね。このことについては情報がありますので紹介します。

『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)の1コーナー「朝までしゃべくり007/生ギリギリ007祭り!」において、庄司が「ミキティ以外で結ばれた芸能人」としてぶっちゃけた相手が、実はなっちだった、というものである。放送直後は「矢口真里だ」「吉澤ひとみではないか」「山本梓らしい」などウワサが錯綜したが、少なくともなっちは、MCの上田晋也が「モノマネのしようがない、3年練習してもムリ」という発言には当てはまるだろう。

この引用記事から判断すると庄司智春は藤本美貴と結婚する前に安倍なつみと交際していた可能性が高いと考えられますね。これは仲が悪くなりますね。なんか言葉に表現できない空気感ですね。でも実はこの以前から藤本美貴と安倍なつみ花かが悪かったというエピソードがこちらです。

痩せ型のミキティが、ぽっちゃり体型のなっちを「太り過ぎ」と揶揄したというウワサや、05年頃にはモー娘コンサートのステージ上で積極的に話し掛けるミキティに対して、なっちが目を合わせようとしなかったという話もあります。さらに藤本美貴は、安部なつみの誕生日に「もっとやせてくださいね。」
と言って体重計をプレゼントした。

これは性格悪いですね。アウトですね。体重計を渡す時点で相手は何かを感じているんですからそれをさらにいうことはないです。これはヒドイ。もともと藤本美貴と安倍なつみは仲が悪かったんですね。そしてそんな仲の悪い安倍なつみが自分の旦那と結婚前に付き合っていたということになればそれは藤本美貴も怒るな・・・。また藤本美貴はモー娘。時代には他のメンバーとも人間関係が悪かったと言われています。自分が可愛いから他の人を認めないという感じなのか?とも思いますね。

明石家さんまの藤本美貴の性格についてのコメント

芸能界の大御所・明石家さんまのコメントですが

「藤本美貴は我が強くて、自分がこれだと決めたら貫き通す。だからリーダーになったにもかかわらず、庄司智春と岩盤浴に行ってしまった」とコメント。その反面「頑張り屋であるがゆえ」とフォローするコメントもしています。

やはりリーダーには自分の核(コア)となるものが必要なんですね。周りには流されないという強いものがなければみんなをまとめてはいけないから、そういう意味では藤本美貴にはリーダーとしての資質がありますね。

明石家さんまの証言集

今年1月に第2子妊娠を報告した“ミキティ”こと藤本美貴。タレント業はもちろん、お笑い芸人・庄司智春の妻としても順風満帆さがうかがえる彼女だが、モーニング娘。時代はメンバーからかなり“嫌われていた”という。以前から親交のある明石家さんまは、その理由を“マイペースすぎる性格”にあると語った。

●「藤本はマイペースすぎてみんなに嫌われとったから」とモー娘。時代の藤本の姿を暴露した。

●「コイツ、我を通しよんねん」と、藤本の我の強さを指摘したさんま。「我が凄い強い。“私はこれだ!”って思うとそれしか気が済まへんみたいで」と語り、「だからリーダーになったのに岩盤浴行ってしまいよんねん」と現夫である品川庄司・庄司智春とのスキャンダルについて言及し笑いを誘った。

●「モー娘。のリーダーの座がどうなってもええと思って、男と岩盤浴行くねんからやな」と当時の藤本のマイペースぶりを揶揄すると、藤本も「そうですね、25日間のリーダー人生を」と苦笑、歴代最短となってしまった自身のリーダー時代を振り返った。

●そんな藤本を「田舎娘の頑張り屋の独特の感性やから」と称し、「ちょっとでも成功したらそうなるのは分からんでもないけども」と語ったさんま。

やはり芸能界の大御所の明石家さんまは言うことが柔らかいですね。しかも藤本美貴と仲良しみたいですね。みんなが性格が悪いとひと言でかたずけるところをうま~くつつみこんでマイペースな性格といって落としどころをつけるところがさすがですね。庄司智春との熱愛報道もうまく笑いに変えているあたりさすが笑いの天才であり、トークで生きているタレントだなって思いますね。あくまでも相手のことを受け止めたうえでそれに面白く答えるってなかなかできないことだからこそ、明石家さんまは芸能界でロングランしてる1つの原因なのでしょうね。

現在の藤本美貴は性格が良い?

実は現在藤本美貴の性格が良いという情報もあります。

藤本美貴は今ではすっかりママタレとしての地位を築いている。
保田圭は「すごく丸くなりましたよ」と話し、変貌ぶりに驚いた様子でした。

この情報からすると藤本美貴は結婚して少し変わったみたいですね。実際モーニング娘。時代は藤本美貴はリーダーで背負うものもたくさんあって大変だったと思います。そんなプレッシャーからメンバーに時にはきつく当たってしまったのかもしれないですね。また「我が強い」と言われていますが、リーダーでまとめていくには人とは違ったものが必要だし、そのようなことが求められるでしょうから実は我が強いとか目立ちたがりというほうがリーダーに向いているのでしょうね。そんなかんじでのモーニング娘。時代には性格が悪いとか悪すぎるとか言われていた藤本美貴ですが今では結婚して幸せな夫婦生活を送っているみたいですし、これからもママタレントとしてテレビやメディアで活躍してくれることを期待しています。最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサードリンク
スポンサーリンク