麻丘めぐみの現在は若い頃と変わらずに可愛いと衝撃的?検証画像アリ。

Pocket

今回は昔の超売れっ子アイドルで現在もその可愛さを残している麻丘めぐみの現在について若い頃と比較なども交えて記事を書いていきます。麻丘めぐみはいくつになっても綺麗な女性ですね♪


麻丘めぐみのプロフィール

名前:麻丘めぐみ(あさおか めぐみ)

本名:藤井佳代子(ふじい かよこ)

生年月日:1955年10月11日

出身地:大分県

職業:女優、歌手、演出家

所属事務所:シアタードリームズカンパニー

スポンサードリンク

最終学歴:明治大学付属中野高校

特筆:キリスト教、カトリック教会信徒

今では年齢がもう60歳を超えているんですね♪しかし年齢に応じた美しさを兼ね備えていますね。今回調べていて分かったのですが、なんと3歳の時に芸能界に入っているみたいですね。この可愛さは幼少期からのものだったということですね。そんな麻丘めぐみの芸能活動の時間軸でまとめてみました。

中学生の時:週間セブンティーンでのモデルを開始

そこから少しずつ活動していき、

1972年:デビュー曲『芽生え』40万枚以上のセールスで第14回日本レコード大賞では最優秀新人賞を受賞する。

1973年:『わたしの彼は左利き』ウルトラヒットでトップアイドルになりました。

このとてもうまくいってるような感じの麻丘めぐみですが、実は本人コメントではそこまで芸能界でうれたりすることを望んでいなかったみたいです。そんなことよりもごくごく平凡な生活をしたかったというようなことを本人が語っていたりもします。やはりアイドルもっといえばトップアイドルともなれば何をするにも気をつかわないといけないし、どこで誰にみられてるかという不安もものすごいでしょうから、売れているアイドルと幸福度って必ずしも一致しないのかななんてこの麻丘めぐみのことでは思ったりもしますね。

麻丘めぐみは在日韓国人なの?

今回麻丘めぐみについて調べていたら、韓国人という単語があって気になって調べました。今回いろいろと調べてみましたが、麻丘めぐみが在日韓国人であるということにつながる情報がありませんでした。芸能界には多くの在日韓国人がいると言われていますが、

通名で麻丘と名乗るのも少ないし、藤井という本名もそこにはつながらない。芸能人在日韓国人「官報」というものがあり、そこに在日韓国人ではなく別の要件で記載されていたから。

ここから噂がひとりあるきして、誤解を原因となってしまったようです。麻丘めぐみは大分県生まれの日本人です。また麻丘めぐみの可愛すぎるルックスにたいして、美容整形だとか韓国で整形したとかというような嫉妬からきているという原因も考えられますね。有名人で綺麗な人って大変だなってつくずく感じますね。

スポンサードリンク

麻丘めぐみの現在と若い頃との比較

まず今現在の麻丘めぐみについて調べてみました。

今現在の麻丘めぐみの活動は舞台演出・プロデュース業をしている。

演劇集団「シアタードリームズ・カンパニー」を立ち上げてからは

自身の歌手活動は控えて裏方で指揮をおこなっているみたいです。

昔は超一流のアイドルですが、今現在は表舞台ではなく裏側に回って陰から支えているみたいですね。今でもとても美しくて十分に芸能界で通用するとは思うんですが・・・。年齢を重ねても上品であり、可愛らしさを保っている素敵な女性ですね。

若い頃

麻丘めぐみの若い頃のアイドル時代の髪型が世間を動かしました。

●姫カット

●お姫様カット

とよばれて、この当時は大流行していました。超絶可愛い麻丘めぐみの顔とこの髪型の相性はピッタリですね。

当時モデルもやっていた麻丘めぐみは髪型にバリエーションをもたせたいということと専属スタイリストがいなかったために考え出されたのが、

姫カット+セーラー服+黒いストッキングという写真です。

可愛いし、可愛すぎますね。今から何十年も前ですが、ずっと昔からやはり可愛いというのは変わらないですね♪こんな可愛ければウルトラヒットするでしょうし、完売するというのが今でもわかる気がしますね。今現在ではマーケティングとかセールスとかいろいろと考えますし、それも売れる理由なんでしょうけどこんな麻丘めぐみのようなコンテンツホルダーがいたらどんな手法にも勝るなって思いました。

麻丘めぐみの若い頃と現在の写真の比較

●昔のトップアイドル時代の麻丘めぐみ

●今現在の麻丘めぐみ

今現在もテレビで活躍されている麻丘めぐみですが、年齢60歳とか全く思えません。内面から放つ魅力・オーラが可愛すぎますね。年齢に応じた魅力を放っていますね。よく人間は中身とかいいますが、まさにこの麻丘めぐみは中身が素晴らしい人間だと感じます。正直全然劣化とかしていませんね。今現在のアイドルはこのような麻丘めぐみから多くのことを吸収したほうがいいのではないかと僕は思います。人間だれしも年をとりますが、麻丘めぐみのように数十年間ロングランできることこそが本当のアイドルの在り方じゃないかなって今回記事を書いていて思いました。これからも元気にテレビで麻丘めぐみが活躍していけるといいなと思っています。最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサードリンク