生田絵梨花の姉は東大に通ってるってホント?姉妹そろって頭いいの?

Pocket

今回は乃木坂46の中でもルックスが上位に入る可愛さの生田絵梨花の姉について気になったので調べました。東大に通ってる?というような情報について書いていきます。しかし生田絵梨花って可愛いですね。この可愛さは反則レベルに可愛すぎですね(笑)


生田絵梨花のプロフィール

生年月日 1997年01月22日(21歳)
血液型 A型
星座 みずがめ座
身長 160.0cm

愛称 いくちゃん いくたどん えりか

生田絵梨花は本当にアイドルという感じの可愛い顔ですね。そりゃこんなに可愛ければ絶大な支持されるのも納得ですね♪だって可愛いですから。そして生田絵梨花はかわいいだけではありません。

ドイツのデュッセルドルフにて生まれて5歳から東京に移り住んだという経歴があります。
先にピアノを習っていた姉の影響を受けて4歳からピアノの専門的な教育を受けました。そのため、子供の頃から歌やダンスが好きで、将来は音楽の道に進みたいと考えていました。

生まれは外国なんですね。そして姉の影響で音楽を目指した。そんな音楽センスと知的差があってこその

キャッチ・フレーズは「どんどんいくどん生田どんっ U〜DON!」

スポンサードリンク

なんですかね・・・?きちんと言葉のいんをふんでいてキャッチーなかんじがいいですね♪

生田絵梨花さんが中学生の時に、ちょうどインターネットで乃木坂46の1期生オーディションが行われる事を知りました。アイドル志望というわけではなかったものの、ミュージカルが好きでステージという共通点があったことから応募を決めました。
オーディションではaikoさんの「スター」を歌い、歌唱力が認められオーディションに見事合格しました。乃木坂46への加入後は、ライブパフォーマンス、ドラマ、舞台など幅広い活動を行っています。

生田絵梨花はルックス的に可愛すぎることはもちろんですが、音楽もできるしそれ以外の分野においても活躍できるマルチタレントで凄いですね。可愛い女の子はいますが幅広い分野で活躍できるとなるとぐっと減ってきて、そんなことができる唯一無二の価値があるから芸能界の第一線で活躍できるのかもしれないですね。そしてこの生田絵梨花に音楽の影響を与えたという姉について書いていきます。いったいどんな姉なのか気になります。

生田絵梨花の姉は東大に通ってるってホント?

(画像は菊川怜です。綺麗ですね♪)

生田絵梨花の姉が東大に通っているという情報があったので、そのことについて調べました。

生田絵梨花さんの姉は何と東京大学理科一類、(菊川怜さんと一緒ですね)
だそうです。

凄いですね♪姉は東大なんですね。しかも生田絵梨花の姉ということでルックス的にも綺麗な女性ですね。菊川怜もですが、シャープな頭脳に美しいルックスでは男性がついていけないですね(涙)ちなみに気になる生田絵梨花の大学は東京音楽大学のピアノ科です。小さいときから自分の興味のあった道に進んだんですね。自分の軸が決まってる人って男女関係なく素敵ですよね♪

スポンサードリンク

生田絵梨花の姉の名前・画像・ブログについて

気になる生田絵梨花の姉の名前を調べてみたんですが、情報が見つかりませんでした。そしてこの画像を見て思うことはやはり人間遺伝子ですね。姉も妹も美人の遺伝子を受け継いでいるということですね。またネット上に姉・ブログという単語があったの、生田絵梨花の姉が書いているブログがあればどのような人かわかるかなって思って探してみましたが、こちらも見つかりませんでした。

生田絵梨花の姉妹での写真

このように写真で並んでいるのをみると似ていますね。しかしすごい姉妹ですね。姉は東大に通う、妹は日本の中のトップアイドルということですから。こんなすごい姉妹ということでやはり気になるのは親ですね。気になる親についても調べました。

姉妹そろって頭いいのは父親の影響が関係している?

ちなみの生田絵梨花の父親が凄い人です。

生田絵梨花の父親は一橋大学卒業しています。一橋大学を卒業後、KDD(現KDDI)に入社し1995年よりKDDドイツ現地法人にて新規事業立ち上げを実施。
2000年9月Level3 Communicationsドイツ現地法人に入社し現地日系企業向けのビジネスtン回を推進。
2001年4月に日本に帰国しシスコシステムズ(シスコ)に入社。
ハイエンドルータのプロダクトマーケティングを担当。
2006年1月よりボーアフォン、ソフトバンクモバイル社にてMVNO事業立ち上げに従事したのち、2007年再度シスコに入社。
サービスプロバイダーマーケティング担当を経て、2014年よりコマーシャル&パートナーマーケティング部門をリード、現在に至る。

すごいというかすごすぎる人ですね。やはり父親の教育って子供に大きく影響するんですね。生田絵梨花の家自体が凄い学歴の家だったということです。

今回の記事のまとめ

今回の生田絵梨花の姉の大学について書いていてやはり世の中には凄い人がいっぱいいると思いました。いつも僕のブログを読んでいただいている皆様にお伝えしたいことがあります。僕が結構好きだと思っていることがあって、人間って何かにつけては他人が良く見えます。隣の芝生は青く見えるではなく、きっと青すぎる?というような感じです。この生田絵梨花の姉の学歴についてもそうです。でもとても大切なことがあってそれは人間は配られたカードで勝負しなくてはいけないということです。他人を羨んだり、嫉妬しても何もいいことがありません。そしてどうせ自分なんてとか言ってしまった時点で見えない何かが下を向いてしまいます。そんなことではなく、自分の人生の主人公は自分しかいないですし、自分の人生を変えることができるのも自分しかいません。だから世界は自分に回ってると解釈して、自分がいいと思うことや自分が信じる道を進めばいいということです。そう思って毎日過ごしたほうがきっと幸福度が高い人生を過ごせるんじゃないかなって僕は思っています。まとめで生意気なことを書いてしまいました。

これからも生田絵梨花が芸能界で活躍できると期待して、姉も違う世界で活躍していけたらいいなと思ってこの記事の最後といたします。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサーリンク