貫地谷しほりの大学は埼玉県入間市のどこ?感動的なエピソードアリ。

Pocket

今回はステキな笑顔と上手な演技が人気の貫地谷しほりの

大学についての記事を書いていきたいと思います。

あの現在の貫地谷しほりの原点がそこにはある・・・?


貫地谷しほりのプロフィール

名前:貫地谷しほり(かんじやしほり)

愛称:“しーちゃん”“しほりん”“かんちゃん”

生年月日:1985年12月12日

出身地:東京都荒川区

スポンサードリンク

血液型:A型
身長:156cm

最終学歴:大妻女子大学文学部中退

デビュー年:2002年

所属事務所:ABP inc.(アジア・ビジネス・パートナーズ)

このプロフィールで実は記事の疑問が分かってしまった(涙)

大妻女子大学を中退してるんですね。そのことについては

のちほど詳しく書いていきます。

また芸能界入りのきっかけは

貫地谷しほりは、中学生の時に新宿駅のホームでスカウトされ芸能界入りします。

中学生で芸能界に入っていたんですね。

実はこのことがあとでキーポイントになってきます。

貫地谷しほりの大学に関する情報について

貫地谷しほりは埼玉県・入間市の大妻女子大学狭山台キャンパスに

通っていたんですが、途中で退学(中退)しているみたいです。

その大学中退のエピソードが泣ける感動的ストーリーですので、

詳しく書いていきます。

ちなみに貫地谷しほりの女子力の高さはこの大妻女子大学に通っているときに

身に着けたんでしょうかね?

ちょっと気にますね・・・。

大学時代の感動的エピソード

貫地谷しほりの大妻女子大学時代の感動的エピソードについて

書いていきます。

入学から3年の時、(21歳)大学を辞めて仕事一筋にしたいと父親に打ち明けたそうです。
親としてはなんとか大学は出てほしいと考えるものですよね。
貫地谷しほりさんの父親もその考えの一人でした。
芸能活動に対して一番の反対者だったと話していますから。

しかし大学を辞めて仕事一筋にしたいと打ち明けたときは父親にこのように言われたそうです。
「じゃあ残りの学費の分でエステ行って足細くしてこい!」

結局は大学を中退されてますが、このときの過程がたまらなく感動的ですね。

今まで散々反対していた父親が最後に言ったエステに行ってこい!という一言

に超絶感動しますね!!!

スポンサードリンク

いい父親ですね。娘の背中を思いっきり押している!!!

この状況を貫地谷しほりは

「背中を押してくれたから、今お芝居してるよ。」

と語っています。

父親っていうか親はやはり子供が可愛いんですね。

特に年頃の娘と父親ってなんか会話とかしないですけど・・・

こんな父親なら話したくなりますね♪

この父親の発言に対しては、

「素敵なパパですね。パパにとっても自慢の娘ですもんね」
「可愛いしほりさんをテレビでたくさん見れるのは、パパさんのおかげなんだな~」
「素敵ですね。そして、しほりさんの決意もとてもすごいです!」
「その背中の押し方がかっこいいですね!いいお話が聞けて、父を思い出しました」
「自分も娘がいる立場。そんな父になりたいと思いました!」
といったコメントが寄せられていました。

本当に理解ある素晴らしい父親だと思います。

ちなみにこの貫地谷しほりと父親の関係の原因が実は

少し前にもあったんです。

今までの経緯

もともと貫地谷しほりさんは山脇学園高校に通っていましたが、
中退して立志舎高校に再入学しています。
なぜ貫地谷しほりさんは再入学したのか気になり調べたところ、山脇学園高校の校則が途中で変わったことに秘密がありました。
実は山脇学園高校の校則に
“生徒の芸能活動を禁止する”
というのが加わってしまったのです!
これだけ芸能活動してきた貫地谷しほりさんにとってはつらいものとなりますよね。
しかもそのあと学校側からこの校則の罰で無期停学の処分を食らっていたんです!
しかし芸能活動を中心に置いていた貫地谷しほりさんはそれならば高校を辞める!と言い、
芸能活動が許されている学校、立志舎高校に再入学したそうです!
この高校を卒業し、大妻女子大に入学したという流れになっています。

中学生から芸能活動をしている貫地谷しほりですが、高校で

自分のやりたい芸能活動ができなくなって、高校を辞めて、他の高校に

通いながら芸能活動をしていたんですね。

きっとこのときの経緯もあって、父親は自分の娘の本気でやりたいと

思うことをなんとか応援したいと思っていたのではないかなって感じますね♪

今回のまとめ

貫地谷しほりはドラマ・バラエティーと様々な番組で活躍されている

女優さんですね♪

そんな活躍の裏にはこんな感動的なストーリーがあったということですね。

これからもテレビで活躍してみている人を喜ばせることが父親に対する

1番の親孝行ですね♪

これからも貫地谷しほりが活躍していけるといいなと思ったので、

今回記事を書きました。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

スポンサードリンク