和久井映見の若い頃の可愛い画像のまとめ。今現在も可愛いという真相とは?

Pocket

今回はいつまでたっても可愛いく綺麗な和久井映見の若いころについて

調べてみました。あんな可愛い顔の裏にはものすごい苦労があったようです。

ではさっそく書いていきます。


和久井映見のプロフィール

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

和久井映見に関する記事を追加しました。もしよければご覧いただけると嬉しいです。

今回は和久井映見の現在について調べていきます。関連する旦那や息子の情報にも触れていきますので最後までご覧いただけると嬉しいで...

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

スポンサードリンク

生年月日:1970年12月8日

出身:神奈川県横浜市

身長:158cm

血液型:A型

本名:和久井良子(わくいりょうこ)

学歴:埼玉県立川口青陵高等学校

事務所:アルファエージェンシー

また芸能界入りにきっかけが

高校2年の時に東京ディズニーランドのアトラクションで順番待ちをしていたらスカウトされたから

東京ディズニーランドの人の多い中で目立ってたんですね。

そりゃ可愛いから目立ちますよね♪

和久井映見の若いころとは・・・

和久井映見は若いころに実はとても苦労というか

大変な思いをされて育っています。

それがこちらのエピソード。

家族構成は父母と妹一人の4人家族でしたが、和久井映見さんが子供の頃に両親は離婚。

姉妹は母親が引き取り、家族三人暮らしになりました。

母親は寮で食事を用意する仕事をされていたので、昼夜忙しかったのでしょう。

しばらくすると和久井さん姉妹は祖母にあずけられます。

その後、母は再婚しましたが和久井さんは義父とうまくいかず、たびたび義父からの暴力も受けていたそうです。

逃げ場もなく精神的に追い詰められたストレスからチック症がはじまり、改善するまでかなり時間がかかったのだとか。

いつも心が休まらずに自分の居場所がなかった和久井映見さんですが、TDLでスカウトされ芸能界に入ってから「やっと自分の居場所が見つかった」と語っていました。

よく問題となる義理の親と子供の関係ですね。

義理の親でも結婚した相手の子供は大切に育てる義務があるし、

なにより人間としてあたりまえだと思いますが・・・。

和久井映見もそうでしょうが、子供のころは逃げ場がないので、

このような経験は心の傷となったり、トラウマとなったりしてしまうことが多いですね。

チック症と引用記事にありますが、和久井映見は軽度のものだったために

大人になるにつれて治っていったみたいです。

和久井映見の明るくて可愛らしい笑顔の裏にはこのような厳しい子供時代の経験が

あったんですね。

そんな自分がされた嫌な経験があるからこそ、他人には優しく接することのできる

和久井映見の人間的心の広さが感じられますね。

和久井映見の結婚と離婚について

和久井映見は萩原聖人と結婚しました。

和久井映見さんは1994年にフジテレビ系列で放送された「夏子の酒」にて共演されていた俳優の萩原聖人さんと出会います。そして1995年に二人が結婚されています。

スポンサードリンク

1999年には和久井映見さんと萩原聖人さんとの間に第一子が誕生します。しかし和久井映見さんと萩原聖人さんは2003年に離婚されています。

ドラマからの共演で

「付き合い初めてすぐに、お互いの心の中で結婚を意識した」

と感じた2人がなぜ離婚してしまったのかということが

気になりますね。

離婚にいたったきっかけは、

萩原聖人さんの暴力、賭け事、浮気が原因といわれています。たしかに萩原聖人さんは麻雀で有名ですから賭け事は間違ってないと思います。後の二つは何とも言えませんが、何があろうと男性が女性に暴力をふるっては駄目だと思います。しかし和久井映見さんが、あまりにも家事が出来なかったのも一つの原因ではないかと噂されています。

ちなみに萩原聖人の暴力、賭け事、浮気についての真相は

不明ですが、気になる萩原聖人の過去があります。

萩原聖人さんにも悲しい生い立ちがあったのです。

3歳のときに両親が離婚し、萩原さんは父親に育てられていたのですが、小学4年生のときにその父親が他界したのです。

その後15歳になるまでは祖父母に育てられ、中学卒業と同時に上京しています。

上京後は高校に通ったも1週間で退学。

新宿で母親が経営するバーを手伝っていたとか。

和久井映見の子供時代も大変だったと思いますが、

萩原聖人も苦労してるんですね。

萩原聖人の暴力、賭け事、浮気と言われる原因が

1993年12月には都内の会社員が萩原聖人さんから暴力を受けたと提訴したのです。

萩原聖人さんには犯行時刻に人と会っていたアリバイを主張しますが、それを証明する相手の名前は公表しませんでした。

数年間におよぶ裁判の末、「よく似た男性による暴行」として棄却されました。

またお酒とギャンブルが好きで、撮影が終わると雀荘へ向かい朝まで麻雀をして家に帰らなかったとか。

その他にも和久井映見さんとの別居中には、若い女性が出入りしたり、離婚の一ヶ月後には坂井真紀さんとの深夜デートがスクープされたり。

萩原聖人のギャンブル好きは有名な話ですが、暴力とか浮気についてはあくまでも噂の域に

すぎませんが、きっと幼少期のトラウマが関係しているのかもしれません。

萩原聖人の思春期に親の他界といったようなことは、なかなか受け入れにくい現実でしょう

から、こんな苦労から屈折してしまいギャンブルにはまったり1人の女性と向き合うことが

出来なくなってしまったという真理的なことが密接に関係しているのかもしれませんね。

和久井映見の現在

今現在の和久井映見は長男の琉太(りゅうた)と2人で仲良く暮らしているみたいです。

和久井映見も離婚されたりと大変なことがありましたが、もうそろそろ

子供も高校卒業するくらいの年齢となって手がかからなくなってきている

のかもしれませんね。

これからも子供と仲良く暮らしていって、テレビで活躍してくれたら

いいなって思います。

今回の記事を書くまで和久井映見に辛い過去があったなんて全然知らなかったです。

しかし僕が良く聞く言葉がありまして、

光は闇が深ければ深いほど光るという言葉があります。

和久井映見の明るく素敵な笑顔の裏には辛い過去や闇があるからこそ、あんな素敵な女優

なのかなって今回の記事を書いていて感じました。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサードリンク