米津玄師の病気はマルファン症候群という噂は本当なのか?

Pocket

今回は米津玄師の病気について調べていきます。マルファン症候群という病気なのではないか?というようなことが言われていますので、そのことや関連情報にも触れていきますので最後までご覧いただけると嬉しいです。


米津玄師はどんな人なのか?両親との関係が複雑とは?

出生名:米津 玄師(よねづ けんし)

別名:ハチ、蛙屋

生年月日:1991年3月10日

血液型:O型

身長:188㎝

出身地:日本徳島県徳島市

スポンサードリンク

学歴:徳島県立徳島商業高等学校卒業

ジャンル:J-POP、ロック、R&B、エレクトロニカ

職業:ミュージシャン、シンガーソングライター、ギタリスト、作詞家、作曲家、編曲家、ボーカリスト、イラストレーター、映像作家、音楽プロデューサー

担当楽器:ヴォーカル、ギター

活動期間:2009年~

天才的な音楽センスを持っている米津玄師ですね。また音楽以外にも才能があり、絵が凄くうまいということが言われています。一言でいえばアーティストとして超一流の人間であるということでしょうね。そんな米津玄師の関しては気になる情報がいくつかあります。その一つがまず米津玄師と両親との関係です。両親と言っても父親との関係が衝撃的です。

お父さんとはほとんど話したことがない

という情報があります。このことに関する理由については調べてみたんですが分かりませんでした。今現在も父親がどうしているかしらないようです。親子関係で何かあったんでしょうね。お母さんとは仲良しみたいです。そして実は米津玄師には病気といった噂も出回っています。このような天才がいったいどのような病気なのかということが気になって調べてみました。

マルファン症候群という噂があるが本当か?

実は米津玄師には病気という噂が出ていましたが、本人がコメントしたという情報があります。そのことについて紹介します。

スポンサードリンク

シンガーソングライターの米津玄師(よねづけんし)さんが、自身を「マルファン症候群である」と告白しました。その「マルファン症候群」について記載されているのは、2018年10月18日に創刊された「HIGHSNOBIETY(ハイスノバイエティ)」Webインタビューです。そのインタビュー記事において、米津さん自身が「自分はマルファン症候群だ」と語っています。

自分でマルファン症候群ということを言っているんですね。ただしはっきりとは分かっていないようです。病状が特定できていないということなんでしょうか?

別に隠しておくようなことでもない気がしてきたので書くけど、自分は鬱を煩っていたことがあって、その間は最低な生活を送ることが多かった。そして今尚たまにあのときの気分を思い出すことがある。

時間のながれるスピードが早くなって、気がついたら半袖じゃ暮らせない気候になってたり、近所のスーパーに行く決心をしてから帰ってくるまで1時間くらいかかったり、1日20時間くらい寝てたり。実は米津玄師さん、大人になってから高機能自閉症と診断されたそうです。

この引用記事にありますが、実は高機能自閉症ということを大人になって診断されたということですね。

高機能自閉症とは本来3歳くらいまでに現れ

1、他人との社会的関係の形成の困難さ
2、言葉の発達の遅れ
3、興味や関心が狭く、特定のものにこだわる
また中枢神経に何らかの要因による昨日不全がある・・

という症状だそうです。

この情報の1にありますが、対人関係が不得意ということを以前に米津玄師が言っていたような気がします。他人とコミュニケーションがうまく取れなったりあるいは他人のことをなかなか理解できなかったというようなことに悩まれていたようですね。ここからは僕の感想ですが一種の天才でしょうから、そりゃなかなかなじめないんじゃないかなって感じますね。そしてここからは情報を逆算して考えていきます。米津玄師は高機能自閉症であったがゆえに音楽に関して才能を発揮できたのかもしれないですし、音楽にものすごくうちこめたんじゃないかなとも解釈できます。ネット上では米津玄師にかんしてはアスペルガー症候群ではないのか?というような情報もあります。もちろん形のない病気ということで真相は分かりませんが、米津玄師が大多数派ではないということは今回の記事内容からしても明らかです。そして気になることがここからです。別に大多数派ということだからいいとか少数派だから間違っているということではないはずです。天才的資質を持っているゆえの少数派であり、もっといえばこのように米津玄師が活躍することによって大きな人に凄く大きな光を与えているんではないかと僕は思います。僕の感想ですが、米津玄師は今現在は凄く有名になってファンも多いので、すごくいいことですがきっと有名になる前は凄く辛い時期があったんだろうなって思います。そんなときに悩み苦しんで近所のスーパーに1時間かけていっていたんじゃないかなと思います。でもそんな辛かった過去を背負っている分だけ、それに比例して光り輝いていけると僕は期待しています。これからも米津玄師が大きく活躍できることを期待しています。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございまた。

スポンサードリンク
スポンサーリンク