芸能人で運動神経がいい人とは?逆に運動神経悪い人とは?

Pocket

今回は芸能人の運動神経について調べていきます。運動神経がいいと言われている人や運動神経が悪いと言われている人の中で気になった人について調べてみましたので、最後までご覧いただけると嬉しいです。


運動神経がいい男性芸能人は上地雄輔?

僕が男性芸能人で運動神経がいいなと思うのは上地雄輔ですね。野球が凄く上手ということで知られています。高校時代は横浜高校で松坂大輔とコンビを組んでいたという情報もあります。ここ最近ではテレビでおバカキャラとして活躍していますが、実はすごい運動神経持ち主ということですね。そして続いては運動神経がいいという枠を超えてもう凄すぎるなという人について取り上げていきます。あの人ですね。

運動神経良いを飛び越えて実は最強と言われている武井壮について。

芸能界の中で運動神経がいいと言えばやはりこの人ですね。運動神経良いということを飛び越えてしまっているような気もしますね。武井壮に関してはネット上でも最強というような表現がされていたりもするようですね。どんな凄さかというと

第81回日本陸上競技選手権大会十種競技で、競技歴わずか2年半ながら優勝。100m走ベスト記録の10秒54。米国にゴルフ留学経験もあり、ベストスコアは69。

第21回世界マスターズ陸上競技選手権大会 4×100mリレー(40 – 44歳クラス)42秒70で優勝。
野球にも造詣が深く、ストレートは130kmを超える。

運動ならほぼほぼできるという感じでしょうかね?しかも凄すぎるレベルですね。僕はどちらかというと運動神経悪いほうなのでそこまでよくわからないけど、100メートルを10秒台で走るってメチャクチャ足が速いですね。テレビでみていても凄いなと思うことがよくある武井壮ですのでこのような凄さをもっていたということですね。ちなみに僕の個人的なことですが、中学生の時に1500メートル走のときにはじっこで寝っ転がっていた生徒という感じです。今でも思い出すけど、中学生の時にあの授業はきつかったな。みんなよく走っているなと思っていました。そんな体力のない運動神経の悪い僕です。続いては女性芸能人について調べていきます。

スポンサードリンク

運動神経がいい女性芸能人は綾瀬はるか?

実はテレビではそこまで運動神経の凄さを感じませんが、綾瀬はるかは運動神経がいいという情報があります。

中学時代は、バスケットボール部に所属しましたが、50メートルを7秒で走ることから陸上部の駅伝大会に助っ人で出場したこともありました。

高校時代は、俊足を活かして陸上部に入部します。在学中に現在の所属事務所のオーディションに友だちに誘われ、「部活を休むための口実」として参加し、審査員特別賞を受賞して上京、芸能界入りしました。

綾瀬はるかも凄いですね。50メートルを7秒で走るって足早いですね。見た目的には綺麗な女優さんであんまり運動とかしないかななんて思いますが、全然違うということですね。ちなみに大人になった今でもテレビで本気で走ったことがありその時にカメラが追い付かなかったという情報があるくらいですから。今現在も運動神経いいし、足も速いということですね。そして続いては運動神経の悪い女性芸能人について取り上げていきます。

スポンサードリンク

運動神経が悪い女性芸能人は釈由美子?

実は釈由美子は運動神経が悪いというかスキップができないみたいですね。なぜこのようなことがわかったかというと

「踊るさんま御殿」の告知で「スッキリ」に登場

したときにスキップすることになってできないことがわかってしまったということですね。僕個人的な感想ですが、運動神経が悪いのではなく不器用なんじゃないのかな?と思うんですが、そういうことを総称して運動神経が悪いというのかなって感じですね。そしてこのときに実は別の女子アナの名前がでたんですね。ということでその女子アナについて触れていきます。

運動神経悪すぎる女子アナは川田裕美?

実は今現在フリーで活動している川田裕美ですが、実はスキップができないということが分かっています。

「世界一受けたい授業」の1コーナーで、元マラソン選手の増田明美が楽しく続けられるスーパージョギング術を教えるというもの。川田アナがスキップを披露したのだが、まともにステップが踏めずとてもスキップとは言えない失態をお茶の間にさらしてしまったのだ。交互に足を上げることができず、その姿はまるで生まれたての子鹿のよう。

この川田裕美も不器用なんだなと僕は勝手に解釈しています。僕もこの川田裕美のスキップ見たけどどことなくぎこちなかったです。でも僕が感じることですが、釈由美子も川田裕美も美人だから別にいいんじゃないのって思います。美人の強みで何かしら欠点があったほうが親近感がわきますからね。というように僕は解釈しています。そして今回の記事のリサーチをしていて気になる情報があったのでそのことを最後に紹介します。運動神経に関わることです。

運動神経悪い芸人の企画を危険視する声について。

アメトークの中に『運動神経悪い芸人』という企画があります。そして実はこの企画に対して危ないのではないかということを懸念した声が出ています。それは何かということですが、

放送があったのは12月30日。5時間の特番のなかで「運動神経悪い芸人」が実際にスポーツをするという企画である。そのスポーツの一つとして、「水泳」が取りあげられた。

プールにさかさまに飛び込むという企画です。この企画について実は危ないのではないかというような声が出ています。確かに運動神経悪い芸人にプールに飛び込ませたら事故につながる可能性があると僕も思います。プールの深さも浅いということで事故につながるのではという声が出ていますね。

「運動神経悪い芸人」とされる人物に、水泳の危険な飛び込みをさせたTV番組の演出。これって危険事故に繋がるリスクもあるし怖い。それに、この手の番組の影響を受けて「運動が苦手な人」にわざと危険な行為を強制させる形のいじめが誘発される懸念もある。こういう演出、本当やめてほしい。

という声があり僕も共感します。たしかにテレビですから面白いことをすることは必要ですが、これは一歩間違ったら大事故につながる危険性がありますからね。運送神経悪い人がプールに入るのはマジでよくないです。ちなみに僕は小さい頃にプールでおぼれかけたことがあってそのときになんとか助かったからそれ以来プールとか怖くていけないんですね。もちろん海もです。水とかは本当に危険ですからもっと慎重になるべきだと僕も思います。ということで今回の記事はこれで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク