芸能人で引きこもり癖のある人とは?またひきこもりだった過去がある人とは?

Pocket

今回は芸能人と引きこもりについて調べていきます。読んでいて心に感じる内容もあると思うので最後までご覧いただけると嬉しいです。


引きこもり癖のある山本美月。実はアニメオタクという一面もある?

まずは芸能人で引きこもり癖のある山本美月について取り上げていきます。このような情報があります。

私、すっごくフットワーク重くて。誘われないと、家にこもってしまうタイプなんです。前は誘われても、断ることもあったんです

まさに引きこもり癖ですね。でもそんな自分を改善しようと誘われたらなるべく行くように心掛けているようです。少しずつ引きこもり癖が薄れたようですね。そして気になるのはそんな引きこもって何をしているのかということですが、実はアニメオタクの一面もあるようです。

オタクになったのは、小学生の時に『鋼の錬金術師』にハマったのがきっかけのようですね。インスタグラムにも投稿されています。

ということで休みの日は引きこもり癖を生かして家で自分のしたいことをしているということのようですね。コスプレ好きということから山本美月のコスプレ姿と聞くだけで凄く綺麗なんだろうなって予想がたちますね。そして引きこもりと言えばやはり関連するのはいじめや不登校といった内容ということですね。ということでそのことについて気になる女性芸能人2人を取り上げていきます。

いじめからひきこもりになった過去を持つ指原莉乃。そこから不登校になった?

スポンサードリンク

今でこそ大活躍の指原莉乃ですが実は昔はすごく辛い過去を背負っているようです。このような情報があります。

「中学3年生の時にあまり学校になじめなくて、ちょっとしたイジメもあって、5か月間くらい学校に行かなかった」

いじめにあったことで引きこもり不登校になったということですね。そして

高校進学の希望は持っていたが、「行くタイミングが分からなくなっちゃって、秋まで行かなかった」という指原。しかも、大分市内で進学してしまうと、中学時代の同級生や友人・知人と顔を合わせてしまうリスクもあったため、「東京に行くしかない」と上京を決意

なかなか引きこもってしまうと出るタイミングが分からなくなってしまうということなんでしょうね。僕は凄くこの気持ちが分かります。そして同じ地元だとまたいじめにあうということを恐れて東京に行ったということですね。そして今現在に至るということですね。僕はいつも思うことがあって指原莉乃を見ていると何か辛かった過去があるからこそ今あそこまで頑張っているし、輝いているんだなって解釈しています。そして続いてもう1人について取り上げます。

いじめからひきこもりになった過去がある中川翔子。

中川翔子も実はいじめを経験して引きこもりになった過去があります。

中学のころ、私はずっと「●にたい思ってた。無視されたり、陰口を言われたりするのがつらくて、結局、卒業式も欠席した。1人で絵を描いていて、「キモい」って笑われた。「お前に言われる筋合(すじあ)いはない!」って言い返したかったけど、言葉が出なかった。今でも悔しいんだよ。

この引用記事にあるようにいじめ→ひきこもり→不登校ということになってしまったということですね。中川翔子もこのような辛い過去があるからこそ今現在光り輝くのかなって思います。しかしこの引用記事にありますが、人をこのように虐める人間は最低だなって僕は思いますね。誰も話相手がいないから1人で絵を描いているんだからそっとしてあげればいいのにな・・・って思います。でも中学生の時とかってこの中川翔子みたいな感じだと多分周りの人は見て見ないふりをすると思います。下手なことをいうと自分もいじめられるから、そうなりたくないから。僕もこの中川翔子ほどではないけど、似た経験をしたことがあるので共感できます。あのときは毎日が辛かったなって今でも思うことがありますね。ということで今度は少し内容がずれてきていきます。ただし気になるテーマなので取り上げます。

引きこもりからニートになった漫画家・地獄のミサワについて。

人生はなかなかうまくいかないなって感じるエピソードについてです。地獄のミサワに関してはこのような情報があります。

中学校卒業後は「高校に行かずにお笑い芸人になる」と両親に打ち明け、大検(高卒程度認定試験)の科目免除のために通信制高校へ通学する一方、お笑い関係のスクールに通う日々を送った。しかしお笑い芸人への道は途中で諦め、大検取得後も大学や専門学校に進学することも就職することも無くニートとして生活。デビュー後のインタビューでも「(経済的に)今もニートです」と語っている。

スポンサードリンク

この引用記事を読むと共感することがあって、自分のやりたいことがあるけどうまくいかないということで現実的には働いたほうがいいんでしょうが、なんか気力出ないんですね。この気持ちも凄くよく分かります。このような生き方をしているときっと世間で批判や批難の対象になってしまうんでしょうね。でも僕は思います。人間の心の問題なので、人はみんな働いているんだからと言われてもなかなか一歩踏み出せないんだっていう気持ちですね。そして僕が切に願っていることがあって、今はもし色々なことを言われてもこの地獄のミサワのような人が結果を出せれば多くの人の期待の星になれるんじゃないかっていつも思っています。だから地獄のミサワや過去にいじめにあった芸能人とかが活躍している姿をみると僕は嬉しかったりするんですね。そしてここからはややもヘビーな話題から軽めな話題に移っていきます。芸能人で今でも休みの日に引きこもっている人について少し調べてみました。

休日に引きこもっている芸能人を3人厳選!

休日に引きこもっている表現をよく言えばインドアというんでしょうか?という芸能人についてこの段落で3人取り上げていきます。けっこう意外だなって人もいます。まず1人目は

マツコ・デラックス

です。このような情報があります。

自らはインドア派の代表として「こんな非生産的な人間でごめんなさいって思ってるの。そこはイジってこないで」と懇願してみせた。

マツコ・デラックスは普段はすごく明るくて面白いですが、実はオフの日にはしっかり引きこもっているんですね。やはり休みの日に引きこもってエネルギーを充電しないと仕事で思いっきりふみこめないのかななんて僕は感じました。もちろん単なる僕の予想ですけど。続いていきます。次は

桐谷美玲

です。このような情報があります。

オフのときもお家でゲームをしたり、ゴロゴロして何もしてないときが幸せです。超インドア派なんで、本当に休みの日は家にずっといます

この桐谷美玲のすご~~~くよく分かります。桐谷美玲のような美女がこのようなことを言うとなんか嬉しいですね謎僕も休みの日に家から一歩も出ないことが実は幸せだと思います。休みの前日に食べ物や飲み物をしっかり買って休みの日は家から出ないという夢のような時間ですね。そして3人目は

福士蒼汰

です。福士蒼汰に関してはこのような情報があります。

今でも休みの日はほとんど家にいます。誘われたら遊びに行きますけど、自分からはまだ、なかなか誘えないです。

ふ~ん。そ~なんだ~。なんか外出そうな感じですけどね。さらに

休みの日は、自分の部屋にこもって寝ているか、DVDを見ているか、映画の予告編を見るのにハマっていると答えていました。

結構意外ですね。福士蒼汰って女子にモテそうだから休みの人かデートしてるかって勝手に思っていました。こんなイケメンでも休みの日に部屋にいるんだなってなんか親近感わきますね。ということでここまでで芸能人と引きこもりについての情報は終わりです。最後に僕の感想を少しだけ書きます。

管理人の心の声:僕も引きこもりの過去と不登校の経験があります!

(※この画像の人は僕ではありません。ただこんな感じでパソコンに向かって記事書いています。そしてこんなに部屋は綺麗じゃないです汗)

ちなみに管理人である僕も学生時代にいじめにあって引きこもりを少しだけして不登校になったことがあります。だから指原莉乃や中川翔子の気持ちが分かります。でも親に学校に行かない理由を言えなくて毎日学校に行くの辛いなって感じていました。みなさんとはきっと根本的に僕は違ってスポーツもできないし、趣味もない。だから学校で楽しめる要素がなかったんですね。よく学生時代に1500メートル走のときにグランドで横になっていた生徒がまさに僕でした。そんな学生時代を経て大人になりましたが、当然会社でも人間関係をうまくいっていないことがほとんどです。でも生きるためには仕事しなくてはいけないから、仕事はしています。そんな僕が初めて本気で打ち込めるものを見つけました。そこから人生楽しくなったな・・・。休みの日も時間あるときも自分が楽しいと思うことをしています。この前仲良くしてくれる人に言われたことがあります。僕はそんな自分が好きなことの話をしているとき生き生きしていると言われました。そんな僕が楽しいと思いながら書いている記事が皆さんの暇つぶしになればまたその時に僕は少し幸せを感じます。いつも記事に最後までお付き合いいただいてありがとうございます。

スポンサードリンク