小林稔侍の息子は俳優の小林健!画像アリ!演技が下手と言われるがホント?

Pocket

今回は小林稔侍の息子について調べていきます。父親と同様に俳優ですが、演技が下手というような情報もありますので、気になる情報についてまとめてみました。最後までご覧いただけると嬉しいです。


小林稔侍はどんな人かについて。

芸名:小林 稔侍(こばやし ねんじ)

本名:小林 稔侍 (こばやし としじ)

生年月日:1941年2月7日

出生地:和歌山県伊都郡かつらぎ町

身長:180 cm

血液型:A型

スポンサードリンク

職業:俳優

所属事務所:鈍牛倶楽部

小林稔侍といえば人気俳優ですが、「税務調査官窓際太郎の事件簿」が凄く有名ですね。そんな小林稔侍ですが実は結婚して子供がいます。ということでまずは気になる結婚した嫁について調べていきます。

結婚した嫁はどんな人かについて。

小林稔侍の結婚した嫁について調べてみました。情報がないことから一般人女性なのではないかと思います。どんな嫁か気になったんですが、情報がなく分からなかったことが残念ですね。そして小林稔侍と嫁の間には子供がいます。ということで子供について調べていきます。

実は息子と娘がいる?

今回は小林稔侍の息子について調べていきますが、実は息子と娘がいるということです。せっかくなので軽くですが、娘について紹介します。

●娘の名前:小林千晴(こばやし ちはる)

●職業:俳優

職業が俳優ということで、

小林稔侍さんの娘・小林千晴さんは小林稔侍さん主演の「鉄道警察官・清村公三郎」の警視庁鉄道警察隊・東京分駐所に勤務する警察官役で出演していました。

というように親子で共演したこともあります。それ以外にも「新・示談交渉人裏ファイル」で親子で出演しています。父親も娘も俳優ということですね。実は息子も俳優なんです。俳優の家族ということですね。ということでここからは小林稔侍の息子について調べていきます。

小林稔侍の息子は小林健!画像アリ!

小林稔侍の息子についてはこのような情報があります。

本名:小林 健

生年月日:1971年6月3日

スポンサードリンク

出生地:神奈川県

身長:188 cm

血液型:O型

職業:俳優

事務所:東宝芸能

実父:小林稔侍

まずこのプロフィールから分かることですが、実はすごく

身長

が高いということですね。小林稔侍も180cmと高いですが息子も188cmと高いですね。職業は俳優ということですね。年齢が今現在48歳ということから実は

結婚

しているのかどうかということが気になって調べてみました。実は今まで小林健は熱愛報道や結婚報道がないということなので結婚していないのではないかと僕は思います。もちろん真相については情報がないので分かりませんが。そして実は気になる小林健に関する名前の由来ということがあるようなのでそのことについて紹介していきます。

息子の名前の由来は高倉健からきているとは?

実は小林稔侍は中学生の時から高倉健の大ファンということで芸能界に入ってからも実は気にかけてもらっていました。このような情報もあります。

健さんがヤクザ映画で売れている頃稔侍さんは駆け出しで健さんの脇役。
稔侍さんの引越しが決まった時に健さんが祝儀(当時のお金で200万円~300万円)を渡そうとしたら(流石に高額すぎたのか?)稔侍さんは固辞したそうです。そしたら引越しの当日健さんは作業着を着て引越しの手伝いに現れたという話です。

この引用記事はいい話ですね。高倉健は小林稔侍のことをすごく気にかけていたということですね。このようなことから息子の名前を健にしたと言われています。高倉健と同じ名前ということでその凄い名前に負けないように俳優として頑張りたいところですね。その小林健ですが実はこのような情報もあります。娘もそうでしたが親子共演しているようですね。そのことについて次の段落で触れます。

父親と親子共演している?

小林健と父親の小林稔侍は「駅弁刑事・神保徳之助」で親子共演をしています。この共演からなのかは分かりませんが実は演技が下手なのではというようなことも言われているようです。それは本当なのかどうかということが気になるので調べてみました。

演技が下手と言われるがホント?

小林健は演技が下手というようなことが言われていますが、それは本当なのかということについて調べてみました。僕の感想ですが、演技が下手というようなことはないと思います。なぜそのようなことが言われるのかということですが、親子共演時に父親の小林稔侍と比べられてそのようなことが言われたようですね。長年芸能界で活躍されている小林稔侍と比べればそう簡単に追いつくことはできないでしょうがこれからも頑張ってもらいたいと思います。偉大な親を持っていると何かと比較されて大変だなって僕は思いました。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサードリンク
スポンサーリンク