YUKIの現在は劣化せずに若い頃の可愛いまま?そのことを画像検証!

Pocket

今回はYUKIの現在について調べていきます。ネット上では劣化という単語があるようですが、その単語とは一切無関係の可愛さを保っているのではないかということを画像検証していきます。


元JUDY AND MARYのYUKIとはどんな人かについて。

名前:YUKI

出生名:磯谷有希

生年月日:1972年2月17日

出身地:北海道函館市

学歴:函館市立深堀中学校、遺愛女子高等学校、函館大谷短期大学

ジャンル:J-POP、GiRLPOP

スポンサードリンク

職業:歌手、シンガーソングライター

担当楽器:ボーカル、ギター、ドラム

活動期間:1992年~

レーベル:エピックレコードジャパン

事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

YUKIは元JUDY AND MARYのメンバーですね。ボーカルを担当していました。僕が感じることですが(きっと多くの人も感じていることかもですが)日本の音楽界(J-POP)という世界を大きく揺らしたいわば一時代を創ったといっても過言ではないカリスマですね。「そばかす」はウルトラヒットしたので、そのことが印象的な人も多いのではないでしょうか?そしてこのプロフィールを見て驚くことがあります。それはYUKIの

年齢

が47歳ということです。こんな可愛い47歳はなかなかいないんじゃないかと思いますね。ネット上でも『奇跡の47歳』というような表現がされています。たしかになって感じですね。そしてそんなYUKIですが、実は結婚して子供がいます。結婚して子供がいるのにこの可愛さというのもすごいですね。ということで次の段落でYUKIの結婚と子供について調べてみます。

YUKIは結婚して子供がいるの?

YUKIの結婚した旦那は真心ブラザーズのYO-KINGです。YO-KINGというのは芸名で本名は倉持 陽一というようですね。YUKIには子供が2人います。実はこの2人の他に子供がいたんですが、悲しいことに亡くなってしまったということです。この亡くなった原因は乳幼児突然死症候群(SIDS)ということでした。

日本の統計では4000人に1人が、この乳幼児突然死症候群で亡くなっています。

この子供の件についてYUKIは

33年間生きてきた中で一番辛かった

とコメントしています。1歳と11か月で亡くなったということからその悲しみや辛さは計り知れないものだったんだなって思いますね。そのような過去があるYUKIですが、今現在の気になる情報について調べてみました。ネット上では劣化というような単語もありますが、その真相はいかにということについて調べてみました。

YUKIの2019年現在は劣化していない!可愛い画像アリ!

●現在の画像①●

●現在の画像②●

●現在の画像③●

僕がこの画像を見る限り劣化とかってあり得ないと思います。若い頃から見ていますが、まったく劣化していないしむしろ年齢を重ねるにつれて可愛くなっているような気もします。他の芸能人もみますが、YUKIほど可愛さを保ったまま年齢を重ねている人は少ないんじゃないかなって気がしますね。そしてもう少し今現在について調べてみます。

スポンサードリンク

YUKIは現在も歌手として活躍中!

YUKIは現在歌手として活動(ソロ活動)をしています。ここ最近の歌手としての活動をまとめました。

※2017年:ソロデビュー15周年を記念してシングルコレクションをリリース

※2018年:リリースした“チャイム”(NHK『あさイチ』テーマソング 映画『コーヒーが冷めないうちに』主題歌をプロデュース

※2019年:二度目のファーストアルバムのリリース

2月23日(土)にオンエアとなるNHK『SONGS』への出演

また全国をまわるコンサートツアーもあります。YUKIの歌声を聞けることはファンにとってはこの上ない喜びなのではないでしょうか?ということでここから少し若い頃の画像についても触れていきたいと思います。

YUKIの若い頃の写真について。

●若い頃①●

●若い頃②●

YUKIはJUDY AND MARYのときから可愛いですね。若い頃から可愛くてその可愛さは今現在も変わらないということですね。そして今回記事を書いていて僕が思ったことなんですが、YUKIはいつまでも若いし可愛いし綺麗だしということの秘訣について少し考えてみました。実はYUKI本人の内側にある人間的な魅力や考え方がそのような要因なのではないかということについて少し触れていきます。

YUKIの若さ・綺麗さ・可愛さの秘訣は考え方にあるのではないかを検証!

YUKI本人の内面からでてくる美しさについていくつか紹介していきます。きっとこのような考え方だから人間的に魅力があるし、それが実は外側にも表れてるんじゃないのかなってことについてです。本人のコメントについていくつか紹介します。

私は100歳まで生きようと思っているので、まだ60年もあるんです。そう考えると私はまだまだひよっこですね(笑)。

このような謙虚な考え方がいいのかもしれません。人間は謙虚さを失ったら終わりでしょうから。

大人は年齢ではないんですよね。明日は何が起こるかわからないのだから、私は一日一日を後悔のないように生き、いつでもこれが最後かもしれないという気持ちで歌い、パフォーマンスをしています。

よく実際の年齢を物差しにする人がいますね。もう若くないんだからとかというようなことをいう人がいますが、YUKIは毎日精いっぱいいきるということですね。これが若さの秘訣かもですね。ちなみに僕もYUKIと同じような考えでして、僕の好きな言葉は

人生そう思った日がいちばん若い

という言葉です。

私達は常に動いているのです。できあがったものはもう 2度とつくらないのです。
しかし変わる事をおそれてはいけないのだ。幸せになる事も、ためらっちゃあ いけないよ。

人間は年齢を重ねるとどうしても頭が固くなってしまいがちです。そんなことがないような柔軟性を持ち合わせているんですね。

若さは美しいが、美しさは若さではない

YUKIがいうと説得力がありますね。哲学的ですが・・・。

わかんない。先の話なんて。この目で丸い地球を見るまでは、●なないぞとだけ言っとこ。

未来は誰にも分らないということですね。でも明るい未来をみるまでは頑張るということですかね?

このほかにもYUKIの心の刺さる言葉はたくさんあります。きっとこのような心で毎日を過ごして、その思いを歌にのせて届けるから多くの人の心に刺さるのかなって感じですね。そしてこのような数々の言葉を発する人間的が多くの人の心をつかむのかと思います。僕もYUKIの歌はいいなって思うんですが、このようなことを根本にある人の歌っていいはずですね。今回記事を書いていて改めてYUKIの魅力を感じました。YUKIが現在も綺麗なのはルックスももちろんですが、このような考え方あるいは人間としての在り方が美しいからなのかなという部分が関係しているんでしょうね。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサードリンク
スポンサーリンク