ですよ。(芸人)の現在とは?テレビから消えた理由はなぜ?

Pocket

今回はですよ。の現在について調べていきます。また関連する消えた理由についても触れていきますので、最後までご覧いただけると嬉しいです。


エンタの神様でブレイクしたお笑い芸人のですよ。について。

ですよ。(本名:斉藤 哲也)

生年月日:1976年2月12日

出身地:東京都足立区

あいとぅいまてぇ~んというフレーズでエンタの神様で人気が凄かったですよ。さん。僕は好きでしたね。ファッションもB系で『ですよ。』ですYO〜!というリズム感がたまらなく好きでした。主に自分に関しての自虐ネタ・失敗ということが多かったですが、最後にあいとぅいまてぇ~んというフレーズで終わるという笑いの方程式でした。ですよ。はエンタの神様に出演したことによって知名度が知れ渡り、そこから様々な仕事が入ってきたようですね。一度認知されればそこから人気がグングンと上がっていくのは早いということなのかもしれませんね。そんなですよ。はある時からテレビに出演しなくなってしまった。(ような気がします)このことについて気になったので調べてみました。消えたとか干されたというようなことが言われているようですが、それは何故なのかということがとても気になります。

テレビから消えた理由とは?

ですよ。がテレビから消えた理由について調べてみました。はっきりした理由かどうかは分かりませんが、このような情報があります。

スポンサードリンク

エンタ縛りというエンタの神様以外の番組出演を禁止するルールがあり、番組専属で他の仕事でネタができなかった。

これは厳しいですね。芸人として

ネタ

ができなければ、どうしよもないような気がします。そしてなぜこのようなことになっていたかというとネタを作るときに様々な人たち(ディレクター・作家)が凄く考えていたからと言われています。まあそうなるとネタの持ち出し禁止というのが分からない気もしないでもないですが・・・。ですよ。は自分でネタをできずに新しいネタもできないことからテレビから消えていってしまったのかもしれないですね。はっきりと消えた理由が分かっているわけではないので、想像の域を出ない部分もありますけど。そしてそんなですよ。の最近について調べてみました。

最近のツイッターを見る限り金銭的に裕福なのか?

ですよ。がテレビから消えたということで最近はどうしているのかが気になって調べてみました。ですよ。はツイッターで情報発信をしています。その情報発信内容について紹介します。

焼肉食べちゃって…あ~~~い、とぅいまて~~~~~~~~~~~ん!

お刺身食べちゃって…あ~~~い、とぅいまて~~~~~~~~~~~~~ん!

スポンサードリンク

ですよ。の最近のツイッターの発信をみると焼肉を食べたり、寿司を食べたりというようなことがあります。しかもお店も高級店のようです。焼肉は叙々苑に行ったりしているようです。(ちなみに僕も人生で一回だけ叙々苑に行ったことがあります。なんか床にひいてある赤いマットみたいのが高級すぎることで場の雰囲気に飲み込まれたような記憶があります。いつも居酒屋しかいかない僕には敷居がたかかったですねってやかましいですね。)さらに気になる情報について調べていきます。

ですよ。は結婚しているの?していないの?

この記事の上のプロフィールから分かりますが、ですよ。の

年齢

は現在43歳ということで結婚していてもおかしくないですが、どうやらまだ結婚はしていないようですね。僕の個人的な感想ですが、ですよ。はイケメンなので女性からもてるんじゃないかなって感じますが。彼女についても情報がないですが、可愛い彼女がいるかもしれないななんて思ったりもしますね。さらに気になる情報について調べていきます。

最近のお笑い芸人としての活動とは?

最近のですよ。のお笑い芸人としての活動内容の情報があります。

なんとR1グランプリ2015では2回戦でエンタの神様で見せたものと同じのを披露し見事突破したそうです。

この引用記事の内容ですが、なんと3回戦までいったようです。やはりあのネタは最強ということですね。そんな最近の状況を踏まえて気になる現在について調べてみました。

ですよ。は現在どうしているのか?

ですよ。は現在も芸人として活動しているようです。昔ブレイクしたことで一発屋芸人ということでライブや地方の営業を頑張っているようです。テレビからは消えたということでも、地道に仕事をこなしているようですね。ツイッター等の情報発信をしながら、現在の状況などについても発信してお笑いの世界で頑張っているということです。僕個人的には好きなので、また何かの形でメディアに登場してもらえたら嬉しいなって思っています。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサードリンク
スポンサーリンク