カンニング竹山に子供はいるの?いないの?衝撃の子供時代とは?

Pocket

今回はカンニング竹山の子供に関する情報についてまとめていきます。結婚した嫁や子供の頃のエピソードなどにも触れていきますので、最後までご覧いただけると嬉しいです。


カンニング竹山はどんな人かについて。気になる年齢とは?

名前:竹山 隆範(たけやま・たかのり)

ニックネーム: 竹ちゃん

生年月日: 1971年4月2日

出身地: 福岡県福岡市城南区

血液型: O型

身長: 168cm

スポンサードリンク

最終学歴: 福岡県立早良高等学校

出身: 吉本興業福岡事務所直入

いつも独特なキャラで見ている人を魅了するカンニングの竹山ですが、僕はいつも何歳なのかなって気になっていたので今回調べてみました。今48歳なんですね。ルックス的に若々しく見えますね。そんなカンニングの竹山ですが実は子供の頃に様々な経験をしているという気になる情報があるのでそのことについて少し調べていきます。

カンニング竹山の衝撃の子供時代とは?父親の職業がスゴイ?!

カンニング竹山の子供時代は大きな波があるようです。9歳の時までは父親の事業がうまくいっていたためにお金持ちだったようです。しかし9歳の時に父親の事業が失敗して借金取りに追われる生活になったようです。天国から地獄のような人生ですね。しかも子供時代に。そして実は父親の職業についてははっきりとは分かっていないようですが、このような情報があります。

高校の頃、福岡全体を見渡せる山に連れていかれてあそこのビルからあそこのビルまでが明日、俺の土地になると、父親から言われたことがある

この引用記事内容から判断すると不動産屋かと思いますが、地上げ屋というようなことを本人が言っているという情報もあります。僕にはよくわかりませんが、そこまでの土地を所有していればおよそお金に困ることのない人生を送れるのではないかと思います。僕も不動産屋は儲かるだろうなって子供の頃から思っていましたが、知っている人から聞いたらすごく不動産屋という仕事は大変みたいです。何をするにもお金がかかるし、しかもそのお金というのの単位が百万円単位だそうです。どの仕事にも大変さってあるという当たり前のことですね。さらにもう少しカンニング竹山の子供の頃について調べていきます。

スポンサードリンク

子供の頃から相方の中島と仲良しだった?

カンニング竹山はかつてはコンビを組んでいました。そも相方が中島忠幸でした。この相方の中島とは小学校からの友達ということですね。カンニングというコンビは竹山がボケで中島がツッコミを担当しているコンビで、お笑いブームの波に乗れて人気が出ていましたが、そんなときに不幸に見舞われました。

2004年末には中島さんが急性リンパ球性白血病で長期休養に。竹山さんは中島さんの闘病を支え、いつ戻ってきてもいいようにピンで活動し続けていましたが、残念ながら中島さんは2006年12月にウイルス性肺炎のため亡くなっています。

このことからカンニング竹山は現在1人で活動していますが、コンビ名を忘れないでもらいたいということからカンニングという名前でやっているようです。子供の頃から仲の良かった友達と一緒にやって人気が出た時に相方がいなくなってしまったことはカンニング竹山にとっては凄く辛いことだったんだろうなって思いますね。そんなことがあってか実はカンニング竹山は相方の中島の子供をすごくかわいがっているという情報もあります。そのことについて紹介します。

相方の中島の子供を可愛がっている!

実はカンニング竹山は相方の中島が病気のときに自分で働いたお金を中島の家族に援助していたという情報があります。理由は中島が病気でお金がかかるからということです。とても相方思いですね。しかしこのことが税金をはらっていないのではという勘違いをされてしまったというようなこともあったようですが、相方の中島が亡くなってしまってお金を渡さなくなったという情報があります。またカンニング竹山は中島の嫁や子供を気にかけている可愛がっているという情報もあり、相方思いのいい人だなって感じですね。そんなカンニング竹山ですが、実は結婚しています。次の段落でカンニング竹山の結婚した嫁や子供について調べていきます。

結婚した嫁は一般人女性?子供はいるの?いないの?

カンニング竹山には恋愛歴15年の末に結婚した嫁がいます。一般人で淳子という名前ということは分かっています。気になる子供ですが子供はいないようですね。そんなカンニング竹山ですが実は浮気したことが嫁にバレています。その浮気がバレた回数がなんと4回!その中にはハニートラップにひかかったものもあるようですが、それ以外は他の女性に一瞬目移りしたのかなって感じですが、これからは嫁を大事にして仲良し夫婦としてやっていってもらえるといいなって思います。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサードリンク