福田萌がブサイクすぎるってホント?嫌われる理由はなぜなの?

Pocket

今回はオリエンタルラジオの中田敦彦の嫁の福田萌についての気になるあれこれや噂について調べていきます。ブサイクすぎるとか嫌われる理由とかいうネガティブな単語が出ていますが、なぜそのような情報が出るのかということも含めて書いていきます。それではさっそくいきます。


オリエンタルラジオの中田敦彦の嫁の福田萌のプロフィールについて

高学歴カップルと言われている中田敦彦と福田萌ですが、その福田萌のプロフィールについて書いていきます。

名前:福田萌(ふくだもえ)

本名:中田萌(なかた もえ)

出身地:岩手県滝沢村(現・滝沢市)

生年月日:1985年6月5日

出身高校:盛岡中央高等学校

スポンサードリンク

最終学歴:横浜国立大学経営学部国際経営学科卒業

所属事務所:エキサイティング・トリガー

福田萌は横浜国立大学を卒業してるんですね。シャープな頭脳の持ち主だ。それだけでなく、なんと大学時代にはミス横浜国大の選ばれたこともあります。顔良い、頭良いときてますね。

福田萌はアナウンサー志望でしたが、就職活動でキー局のアナウンサー試験にほとんど落ちてしまい、大学時代から始めた芸能活動をそのまま継続しタレントとして活動しています。

今現在はタレントですが、もともとはアナウンサー志望だったんですね。そんな頭もよいし、顔もよい福田萌がブサイクすぎるとはなぜ言われているのか気になりますね。ということで調べてみました。

福田萌がブサイクすぎるってホント?

そもそもミス横浜国大ということでルックスについては誰もがその美人ぶりを評価していると思いますが、なぜこのようなことが言われたかと言う原因が子供にあるみたいです。

この子供の写真の頭部が顔よりも伸びているということから、子供が障害を持っているのかというように思われたみたいです。しかし実際に調べてみたところ何も障害もなかったということです。そしてこのころから成長した子供は頭の形にも全く問題なく、障害・病気という不安はなさそうです。

しかしこれはひどい話ですね。芸能人だからなのかもしれませんが、子供に対して障害だとかいうのは言葉の暴力にあたると僕は思いますが・・・。そして気になる福田萌のブサイクすぎるというのは福田萌が出産したことによって劣化したとか老けたとかおばさんになったというようなことが言われていることが原因みたいですね。子供を産む前後では出産後に体力を使っているのでとても痩せてしまったようです。体重が8.5キロも落ちたとか・・・?福田萌は妊娠中にも自分の体重の推移について悩んでいたようですが、無事に子供を出産して元気なようで何よりです。妊娠・出産って大変なことですからね。ということで僕は福田萌はブサイクではないと思います。そこら辺に対してはもっと思いやりをもっての発言が必要なのでは?と思います。そんな情報があるので劣化画像とかわいい画像を比較してみます。

福田萌のかわいい画像と劣化画像の比較について。

福田萌のかわいい画像①

福田萌のかわいい画像②

福田萌の劣化画像①

福田萌の劣化画像②

この写真を比較する限りかわいい画像は可愛いですね。でも劣化画像っていうけどそんな劣化してる?と僕は思います。もとがやはりミス横浜国大に選ばれるくらいのルックスだからすこしくらいのことでは影響をうけないという感ですね。ルックスについてはこのように良いと思いますが、福田萌が嫌われているとい情報もあるので、そのことについて調べていきます。

福田萌が嫌われる理由は性格が悪そうだから?学歴自慢がヒドイから?

福田萌が嫌われる理由が大きく分けて3個あるようです。

①:性格が悪そうだから

②:タレントとして二流だから

③:学歴自慢がヒドイから

それぞれについて調べていきます。まず性格が悪そうということですが、世間からは福田萌は腹黒そうとかあざとく性格が悪そうというようなことが言われているようですが、このようなことに根拠がないのでこれについてはどこまでいっても気になる噂レベルということでわかりません。

そしてタレントとして二流ということについては

スポンサードリンク

 福田萌は横浜国大出身ですが、出身大学のレベルはさておき、福田が嫌悪される理由は「タレントとしては二流であることが一因」と、テレビプロデューサーは語る。

「同じ大卒を売りにしたインテリキャラの眞鍋かをりは、コメントひとつひとつが面白い。でも、福田さんは立ち位置が中途半端で、少し前はインテリじゃなく腹黒キャラで売っていた。子どもができたら急にママタレ路線になったり、使う側から見ると何が売りなのかよくわからない」(同)

福田萌はコンセプトが決まらないんですね。そのときどきにより自分の軸がぶれてしまうみたいです。そしてこのタレントとして二流ということと学歴自慢が悪い形で掛け算されてしまっているみたいです。

福田萌は大学時代にミスキャンパスに選ばれて芸能活動をスタート。お天気キャスターやドラマ出演などを経て、クイズ番組でその見識を披露したこともあったが、プロデューサーが指摘したように、出演番組によっては“腹黒キャラ”になっていた。3年前に結婚してからは露出も減り、“オリラジ中田の嫁”のほうが通りがいいくらいだ。

ただ、「福田さんのインテリぶりは本物」と前出プロデューサーはフォローする。

「クイズ番組の正解シーンやウンチクを披露する場面は通常、タレント側の要請で事前の仕込みによる演出が大半。この世界はエセインテリだらけなんですけど、福田さんはよく予習して収録に来るので、台本なしで“正解”できる実力者」(同)

頭の良さはプロデューサーも認めているところですが・・・

「もっといえば、原因は学歴自慢する彼女のプライドの高さにもある。たとえば菊川怜は東大卒でも、失言で周囲の笑いを取ったりメリハリがあるけど、福田さんはプライドが高すぎて頑なに自分を崩さない。それは出演料にも表れていて、かなり割高。そうなると、ガチで賢くなくても仕込みでインテリを演出できる女性タレントがいくらでもいる」(同)

きっと見せ方の問題や演出が難しいんでしょうね。一言で言うと福田萌は使いずらいということなんでしょう。タレントといってもうまくプロデューサーに使ってもらえないというのは致命的ですね。そんな原因を招く福田萌のコメントがあります。

自分の出身大学と旦那の出身大学についてこのようにコメントしています。

福田萌はテレビで「私たち夫婦は自分の力で学歴をつかみとったという誇りがあります」「努力の証明書として学歴がある」などと発言。ネットで批判を浴びた。この日は「私は運動も踊りも上手じゃない。誇れるものが何かないか、と考えた時、勉強を頑張ることに青春時代を費やした」と真意を説明。

人間の努力の測り方は様々だと思います。この福田萌の発言は排他的な発言とも取れます。きっとここから嫌われていったんでしょうね。そして嫌いだからブサイクに見えるみたいな流れかなって僕は思います。そして自分と旦那が高学歴ということで自分の子供を良い学校に通わせているみたいです。

「自宅近くにあるプレスクールに娘さんを通わせているんです。中田さんもママチャリで送り迎えをすることもあります。幼稚園に入園する前に身につけておきたいマナーやルールを教えてくれるそうです」(テレビ局関係者)

入会金5万円、年会費1万円、月額保育料とは別に毎日の水とおやつ代と食費もかかり、年間で最大約200万円かかる超高級のプレスクール。子どもの個性を最大限にまで引き出す教育を受けることができるというプログラムの中には、オバマ大統領やイギリスのウィリアム王子が受けたという教育法も。

中田・福田夫妻の娘のプレスクール通いは、以前にも写真週刊誌で報じられている。

「現在とは別のプレスクールに、当時、生後3か月になったばかりの娘さんを通わせていたんです。そこも預かり保育で、年間最大約200万円かかるところですね」

やはり親としては自分の子供には良い教育を受けさせたいと願っているからこそこのようなことをしているんでしょうが、以前の自分の発言で世間を敵に回しているので、世間からは批判的な声が寄せられています。

子供の教育に熱心な福田萌さんは、出演番組で「(子供が)ニートになる」と遠回しに忠告を受けていました。

番組では辻希美や熊田曜子らおなじみの“ママタレ”たちが自分流の子育て術を発表。その流れで、年間授業料200万円の高級知育教室に通わせているとの報道もあった福田が登場。「興味のあることが勉強なので、子供にもその楽しさを知ってほしいから」と1歳の娘に早くも“お勉強”をさせていると語り、スタジオは騒然。

あげくには、臨床心理士の山名裕子氏に「ニートになる子供の親は意外と高学歴な人が多い」と厳しく指摘された。

せっかく自分の子供に良い教育を受けさせているのにきっと世間を敵に回しているから肯定的な意見をもらえないんでしょうね。今回のこの福田萌の学歴の件についての僕の意見を書いてみます。まず福田萌の学歴自慢みたいなことはよくないと思います。実際にいい学校に行っているのは他人が評価することであって、その話題に自ら触れていくのはどうかなと思います。そしてこの福田萌の学歴について炎上と言われているみたいですが、もし炎上マーケティングをするなら最終的な着地点をあらかじめ用意しておかなければ、炎上したところでそこから先に続かないと思います。そんなことよりなにより福田萌は自分が芸能人なのでその言葉が多くの人に影響を与えるということをもっと自覚したほうが良かったんではないかなって思いました。こんなこと言ったらそりゃ世間から嫌われて何かにつけて嫉妬・妬み・僻み・やっかみのシャワー攻撃にあってしまいますよ。今回の記事のタイトルのブサイクというのは否定しますが、嫌われる理由は分かりますね。ただしフォローするわけではないですが、福田萌の周りにもっと方向性を定めてくれるプロデューサーとかいればこのような展開にはなってなかったのかななんて思いました。ということで福田萌の嫌われる理由の1つに学歴自慢は当てはまると思います。最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサードリンク