柴咲コウの口臭がヒドイって本当なの?口臭いと言われているのはなぜ?

Pocket

今回は歌手としても女優としても活躍している柴咲コウに関するあれこれや噂について調べてみます。口臭がヒドイというのは本当なのか?口臭いとか言われているみたいですので、そこら辺について調べて書いていきます。それではさっそくいきます。


柴咲コウのプロフィール

名前:柴咲コウ(しばさきこう)

別名義:RUI、KOH+、galaxias!

生年月日:1981年8月5日

出生地:東京都豊島区

身長:160 cm

血液型:B型

スポンサードリンク

職業:女優、歌手

ジャンル:映画・テレビドラマ

活動期間:1998年 ~

活動内容:1998年:女優デビュー、2002年:歌手デビュー

事務所:スターダストプロモーション

すごく綺麗な女性ですよね♪こんな綺麗な柴咲コウの芸能界でのおいたちについてです。

14歳の時に友達と池袋のサンシャインシティを歩いているところスターダストプロモーションにスカウトされる。当時は高校受験を控えており、なおかつ芸能界入りを父親に猛反対されたこともあってすぐには所属しなかった。高校入学後に所属し、16歳で芸能活動を始める。

こんな可愛い女の子がいたらきっとサンシャイン通りでも目立っているんだろうな・・・。とても人が多くて歩くのも大変なサンシャイン通りでスカウトされるってすごいでですね。そんな柴咲コウの本名が分かっています。

本名はゆきえ?

柴咲コウの本名は山村幸恵(やまむらゆきえ)というみたいです。柴咲コウってなんかかっこよすぎる名前でいかにも芸名って感じですね。そんな柴咲コウの活躍についてですが、

1999年放送の日本リーバ(現ユニリーバ・ジャパン)の「ポンズ・ダブルホワイト」の「ファンデーションは使ってません」という台詞のCMで注目される!

このCMは衝撃的でしたね。そしてここからどんどんと台頭していきます。

映画『バトル・ロワイアル』や『GO』での演技が評価され、数々のテレビドラマや映画に出演した。特に『GO』での演技は高く評価され、日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞、キネマ旬報ベスト・テン 最優秀助演女優賞をはじめ、その年の映画賞を総なめにし、女優としての地位を確立した。

そして勢いはとまりません。歌手としても鮮烈に目立っています♪

●Trust my feelings

●月のしずく

という歌がウルトラヒットをかましていますね。

特に月のしずくが凄かったですね。

2003年、RUI(ルイ)の名義でリリースした映画『黄泉がえり』の主題歌「月のしずく」が100万枚(ミリオン)を超える大ヒット曲となる。オリコンチャートでは最高位1位、年間チャートでも5位を記録した。

柴咲コウってとても美人ですし、女優としてもさらに歌手としても活躍できるマルチタレントですね。というよりも他のとってかわることのできない確固たる地位やポジションを芸能界で確立していますね。綺麗な女優や歌が上手い歌手はいますが、柴咲コウのように複合したことをこなせる女優ってなかなかいないし、それが唯一無二の存在であり価値なんでしょう。そんな価値の高い柴咲コウの口臭がヒドイといった情報がありますので、そんなところが気になって調べました。

柴咲コウの口臭がヒドイって本当なの?

テレビで見ている僕たち一般人には柴咲コウの口臭がどうのこうのということはわかりません。せいぜい綺麗だなと思うくらいですね。口臭が分かるのは直接接している人だけですね。そしてこのようなエピソードがあります。

直接柴咲コウさんの匂いを嗅げる機会があるとすれば握手会などのイベントのみでしょう。そう思ってイベント参加者の感想を見てみたところ『口が臭いのはデマ』『ありがとう。と言われた時に良い匂いがした』という声がありました。

ということでこの柴咲コウの口臭がヒドイはガセネタですね。柴咲コウは超絶美人で様々な熱愛報道もありますので、この口臭がヒドイというのはアンチコメントもしくは嫉妬・僻み・やかみ・ねたみという類のことだと思います。ということでこの口臭がヒドイはガセネタということ。ただし気になる記事をみつけました。

スポンサードリンク

以前柴咲コウが映画のロケ先でのエピソードを告白。お昼ご飯の時に納豆を食べたあとにキスシーンがあったそうで、「しまったと思ったんですけど、共演した相手の俳優さんが優しくて、自分も(納豆を)食べると。一緒に歯磨きしてからキスシーンを撮りました」と思い出があるみたいです。

このエピソードでは相手も気をつかってくれたから問題なかったんでしょうけど、出された食べ物の匂いがきつい後のキスシーンとかってなんか口臭が酷くなりそうですね。でも×でも×でも柴咲コウと仕事といえどキスシーンがあるなら口臭とか全き気にならないと僕は思います。そんな口臭が解決した後ですが、今度は口が臭いとか言われている噂があるようなので、そのことについて調べていきます。

柴咲コウが口臭いと言われた原因は元彼氏の三宅健の暴露とは?

女性芸能人なのかでもルックスの高さがトップクラスの柴咲コウは今まで様々な熱愛報道をされています。

●浜田寿人(和牛王という実業家)

●ISSA(DA PUMP(ダ・パンプ)のリーダー)

●妻夫木聡

●TAKUYA(UVERworldのボーカル)

●長瀬智也(TOKIO)

●三宅健(V6)

●中田英寿(サッカー選手)

どちらの男性もイケメンばかりですね。やはり柴咲コウは綺麗だから交際相手もイケメンばかりですね。そしてこの熱愛報道の中の誰かが柴咲コウとキスした後の感想についていったことが口臭がきついと言われる原因となっているみたいです。

柴咲コウとキスした後吐きそうになるほど口臭がひどかったという噂を暴露したのは三宅健ではないかと言われています。柴咲コウと三宅健との熱愛報道と同じ時期にこのような噂がでまわったみたいです。

ただしこの話は芸能人のどこまでいっても気になる噂レベルの話なので説得力や根拠がありません。このことから柴咲コウの口臭いということにななりません。これももしかしたら柴咲コウを面白くないというアンチコメントの域ではないかと僕は思っています。そして僕がそのように思う根拠があります。それは柴咲コウが出ているCMについてです。ということで柴咲コウの出演CMについて紹介します。

柴咲コウの口臭に関するCMとその画像について。

第一三共ヘルスケアの薬用オーラルケアブランド「ブレスラボ」は20日、都内で22日から全国で放映される新テレビCMの発表会を開き、ブランドキャラクターである柴咲コウが登壇した。

「ブレスラボ」は口臭の原因となる細菌を殺菌し、抗炎症成分により歯肉炎なども防ぐ効果のある歯磨き粉と洗口液を発売しており、新CMでは柴崎と映画監督の安藤桃子が顔を数センチほどの距離まで近づけて会話するなど、息に自信が持てる商品であることをアピールしている。柴咲は撮影について「安藤さんとは初共演だったので、いきなりこれかとは思いました。近かったですね。あまりにも近いとどこを見ていいのか悩んでしまいました」と笑った。

以前から「ブレスラボ」を使用してきたという柴咲は「香りや刺激は少なくて、香りで口臭をごまかすものじゃなくて、使いやすい」と絶賛。これまでの口臭に関するエピソードを問われると、「過去に映画の撮影の時に、お昼ご飯に納豆を食べちゃったことがあって。その後にキスシーンがあったのに、こんなタイミングでやってしまったと焦ってたら、相手の俳優さんも『じゃあ、僕も食べる』って納豆を食べてくれて。もちろんその後、ちゃんと歯磨きしました」とエピソードを披露した。

以前からこのようにエチケットを気にしている柴咲コウですから、口臭がヒドイとか口臭いとかってありえないと思いますね。そもそも口臭い人にこのようなCMの話を回さないでしょうからね。本人が口臭いのにこの商品がいいですよっていったところで全く説得力ないですし、このようなCMにでるということで柴咲コウは口が臭いとかではなく、多くの人の憧れの存在であるという認識を僕はします。商品が売れるかどうかの大きなカギはその商品のコンテンツホルダーがどれだけの影響力をもっているかということにつきましからね。このような分析からも柴咲コウは口が臭くないし、口臭もひどくないです。やはり柴咲コウは人気がある分アンチが多くて大変なんだなって今回感じました。これからも柴咲コウがテレビ・歌手・映画といった様々な場面で活躍していくことを期待しています。最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサードリンク
スポンサーリンク