磯山さやかの体重は現在65キロというのはロンハーでバレというのはホント?

Pocket

今回はグラビアアイドルでタレントなどもしている磯山さやかについての気になるあれこれや噂について調べました。体重が現在65キロとかそれはロンハーでバレたというようなことについて調べて書いていきます。それではさっそくいきます。


磯山さやかのプロフィール

名前:磯山さやか(いそやまさやか)

愛称:いそっち

生年月日:1983年10月23日

出身地:茨城県水戸市

血液型:A型

リーサイズ:B88W60H86

スポンサードリンク

カップサイズ:Fカップ

デビュー:2000年10月22日

ジャンル:グラビアアイドル・モデル・女優

事務所:ホリエージェンシー

今回は磯山さやかの体重について書いていきますが、体重といえば身長をイメージしますね。ということで磯山さやかの身長について書きます。

身長は?

磯山さやかの身長は155センチです。体重が重すぎてはちょっと厳しめですが、身長的には155センチは女性としては普通くらいですかね。ここから磯山さやかの芸能界のおいたちについて書いていきます。

高校2年のときにオーディション雑誌の募集案内を見て、部活を1日だけ休ませてもらい、東京見物を兼ねて軽い気持ちでホリプロスカウトキャラバンを受けたが、2次審査で落ちてしまう。帰ろうと思っていた矢先、審査員の一人であったホリエージェンシーの社員に『うちのオーディションを受けてみない?』とスカウトされ、2度目のオーディションで合格し、2001年に芸能界デビューする。

磯山さやかは高校生の時に野球部のマネージャーをしていたみたいですね。こんな可愛い女の子がいる野球部ってなんかそれだけで楽しそうですね(笑)そんな自分の経験を生かした芸能活動もしています。

2005年、高校の野球部マネージャーの経験を生かし、『SWALLOWS BASEBALL L!VE』(フジテレビ739)に女子マネージャーとしてレギュラー出演。2006年には、古田敦也選手兼任監督(当時)公認女子マネージャーに任命される。

この磯山さやかもそうですが、自分の経験や自分の心の中にあるものと繋がっている仕事ができることって幸福度が高いですよね。人間の価値観や幸福度の考え方っていろいろとありますが、僕はそう思います。そして磯山さやかは自分の出身に茨城県の大使をしたりしています。

2006年、いばらき大使に任命され、同年1月「漫遊いばらき観光キャンペーン推進協議会」のテレビCMでキャンペーンガールを務める。

やはり自分の地元を大切にすることっていいですね。またちょうどこのころから歌手としてまた役者としても活躍しています。

『2ndハウス』(セカンドハウス)は、樫田正剛作・七瀬あゆむ画の漫画作品。『MANGAオールマン』に連載されていた。
2006年にはテレビドラマ化されている。このドラマで磯山さやかは初主演となります。

ここからは女優としても活躍していき、水戸黄門にもレギュラー出演しています。凄いですね。磯山さやかは水戸出身だから水戸黄門に出たのかな?ということははっきりとわかりませんが、女優としても活躍しています。このような感じで芸能界で活躍している磯山さやかですが、体重は現在65キロとかという情報がありますのでそのことについて調べていきます。女の子で身長155cmで65キロっていったらややポチャとしたかんじもしくは丸いかんじという印象を受けますがそこらへんが気になるので調べていきます。

磯山さやかの現在の体重について。

磯山さやかはグラビアアイドルなのであまり痩せているのもどうかなってかんじがしますが、プロフィール上非公開の体重について調べてみます。ちなみに磯山さやかのファンの間では少しくらいぽっちゃりのほうがいいという声がありますが、その少しくらいってどれくらいなの?というのも難しいですね。僕の個人的な意見としては55キロ位ならちょうどいいんじゃないのかなって思ったりもしますが・・・どうなんでしょうね?

65キロとは?

この磯山さやかの65キロという説は磯山さやかがマックスで太っていた時期にこれくらいあったのではないかということのようです。実際のところはわかりませんが他の痩せている女優に比べれば少しは太っているという印象ですが、どうでしょうか?健康的だと思いますし、65キロもないかなって感じですね。また磯山さやかはややグラマラスなところも好印象なのでそこも含めてですから・・・。あまり体重のことにだけフォーカスするのもどうなのかな?とも思います。この体重のことがここまで大きく話題となっているのはどうやらロンハーの影響のようなので次はそこについて調べてみます。

スポンサードリンク

磯山さやかの体重がロンハーでバレたってホント?

ロンハーなどのバラエティに需要のある磯山さやかですが、ドラえもんをもじっていそえもんと言われたりとてもおいしいポジションにいるのかなって感じます。

ロンハーの「緊急企画!禁断のオンナ体重番付」企画において磯山さやかの体重が50キロ後半から60キロの間をいったりきたりしているというような噂がありました。このことから磯山さやかの体重は最大で65キロなんじゃないかという噂が出たと思われます。実際のプロフィールにも出ていないし、体重の真相については不明といったところです。ただし最近の世の中の傾向があるのでそちらを紹介しておきます。

磯山さやかは2014年12月5日発売の『AneCan』2015年1月号より「ぷにモデル」として同誌専属モデルを務める。同誌2014年10月号掲載のファッション特集「ぷにぷに肉ニット」へ「肉モデル」として登場した際に読者からの反響が大きかったことから、「ぽっちゃり女子」ブームの新たなファッションアイコンとして、「冬の着ぶくれ」を克服するコーディネートなどを披露している。

このように磯山さやかはややぽちゃとしても自分のポジション取りに成功しているので無理に痩せることはないんではないでしょうか?

ぽっちゃりブームのきっかけとなったのは、ファッション雑誌『CanCam』で「今“ぷに子”がモテている」という特集をやってからだとする説もある。『CanCam』ではその理由として、Hが気持ちいい・パンツにのってるお肉がカワイイ・二の腕のぷにぷに感がたまらない、の3つを挙げている。また『CanCam』の調査によると、男性が思う“ぷに子”は「身長155㎝ 体重52~64kgに当てはまる体型の人」であるという。

磯山さやかはぷに子としての絶大なる支持を得ているのでこのまま頑張っていってもらえればいいなと僕は思います。世の中に向かって自分の在り方全てが受け入れられるということってないはずです。男性にもポチャっとしている女の子が好きとか痩せてる女の子が好きとかといったように分かれていきます。そしてそんななか自分のことを多くの人が支持してくれるポジションにいる磯山さやかはステキだと思います。磯山さやかの持っている武器はややぽっちゃりとあの愛嬌のある感じなのでその路線で進んでいけば今までと同じかそれ以上のファンもついてくると思いますので、これからも女優としてもしくはグラビアアイドルとして多方面での活躍を期待していきたいと思います。僕は個人的にそこまで磯山さやかはポチャとしてるって思わないんですけど、そんなことを画像を比較しながら見ていただきたいと思います。

磯山さやかの太った2018画像

■磯山さやかの太った2018画像

■磯山さやかの太った2018画像

これがややポチャなのでしょうか?全然そんな感じはしないですし、よくいえばグラマーな感じと表現できると思います。続いて1年前の画像を見てみましょう♪

2017画像

■磯山さやかの太った2017画像

■磯山さやかの太った2017画像

この2018年と2017年の画像を比較してもそこまで太っているという印象を僕は受けません。今回の磯山さやかの記事内容とはややそれますが、最近の女性は痩せることを絶対的に良いと思っているように感じます。もちろん太っているとか太りすぎとかは健康的に良くないですが、逆に痩せすぎとかも健康的に良くないはずです。人それぞれみんな価値を置いているものは異なると思いますが、僕は生きていくうえでは健康が上位に入ると考えるのでそこまでのダイエットとかには反対な考えです。今回の磯山さやかくらいがちょうどいいんじゃないのかなって思います。世の中の物差しではこれはぽっちゃりに入るみたいですけど・・・。これからも磯山さやかが健康でいて、女優・グラビアといった幅広い分野での活躍を期待しています。最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサードリンク