今井絵理子のカー写真の本物が衝撃的?!その真相とは?画像アリ。

Pocket

今回は元SPEEDのメンバーで現在議員となった今井絵理子の男性スキャンダルに関する噂について気になったので調べていました。


今井絵理子のプロフィール

出生名:今井絵理子
生誕:1983年9月22日
出身地:沖縄県那覇市
学歴:八雲学園高等学校
ジャンル:J-POP
職業:歌手
担当楽器:ボーカル
活動期間
1996年 – 2000年, 2008年 – (SPEED)
1998年 – (ソロ)
レーベル:SONIC GROOVE
事務所:ライジングプロダクション(RISINGPRODUCTION)
共同作業者:SPEED

1996年 SPEEDのメンバー(メインボーカル)としてデビュー。1998年 SPEEDのシングルのカップリング曲でEriko with Crunch(エリコ・ウィズ・クランチ)として初ソロ曲を出す。1999年4月-6月 TBS系テレビドラマ『L×I×V×E』でドラマ初主演(新垣仁絵と共演)。2000年 SPEED解散後、ソロ歌手としての活動を開始。2000年発売のマキシシングル盤「in the Name of Love」より歌手活動名義も今井絵理子で統一。
SPEEDで活躍していた時は若かったイメージですが、今ではもう40歳近い
今井絵理子ですが、今では議員をやってるということで時代の流れって
劇的に変わるし、早いですね。
昔の今井絵理子ってメチャクチャ可愛くて、女の子からの憧れの的だった気がします。
そこから今では議員として活動してるのですが、なんと男性関係のスキャンダルが
たびたび問題になっています。

今井絵理子の不倫疑惑について

都内の今井議員宅のマンションに今月14日、橋本市議のものと思われる神戸ナンバーのスポーツカーが停車した。今井議員を乗せると猛スピードで走り去り、日付が変わるまで帰ってこなかった。2人は翌15日朝、新幹線グリーン車で新大阪へ。記事には、夜更かしで疲れたのか車内で2人が手を握り合いながら眠っている写真が掲載されていた。今井議員は「眠っていたので覚えていない」と言い訳をしているが、夢うつつで握り合ったのか…。

今井絵理子は橋本健(議員)と不倫しているのではないか?ということが

たびたび噂されている。

●新幹線内で手をつないだり

スポンサードリンク

●ホテル内でのパジャマ姿がスクープされたり

今井絵理子と橋本健は議員の勉強会で知り合ったようだが、

いったい何を勉強しているのだろうか?

スポンサードリンク

ただ単に男女として親しいようにしか見えないのですが・・・

っていうか不倫だから完全にモラル違反ですね。

人の見本になる議員がどんな見本を見せてるんんか?って

突っ込みたくなりますが、ここから今回の衝撃的カー写真に移っていきます。

今井絵理子のカー写真の本物(画像)が衝撃的という件について

今までの今井絵理子と橋本健との不倫関係を確信に近ずくのが

このカー写真。ちょっと見辛いですが・・・

今井絵理子の不倫相手であり橋本健議員の愛車はR35型のスカイラインGT-Rの白色である事が週刊誌によって判明しています!
この車は国内で最高峰のスポーツカーであり新車価格が1000万円前後もする高級スポーツカーであります!
ただ2ドアであるので後部座席もそれほどスペースはないですし運転席や助手席をリクライニングで倒してもそんなスペースができるのかが疑問でありますが、やはり2人は不倫関係であった為に車内で2人の共有の時間を作っていたのかもしれません。
車内は薄暗くて顔は確認できないようですがこれは橋本健が乗っているGT-Rのようです!

今までの経緯からもほぼほぼ今井絵理子と橋本健が男女の関係にあると思いますが、

今回の橋本健の車の車種の一致からほぼ間違いなさそうですね・・・。

スポーツカーの狭い車内でいったい何をしてるのかってことは多くの人々が一致する

見解だと思いますが・・・。

車の写真が橋本健のものだからという理由で確定は厳しい気もしますが、

今回のカー写真以外にも

元神戸市議会議員の橋本健と、参議院議員の今井絵理子は、新幹線で手をつないでいたりホテルの同じ部屋に泊まったりしていたことを週刊誌にスクープされた。

ということを合わせて考慮するといくら本人たちが不倫を否定しても

多くの人が納得しないというのが実際のところだと思います。

今井絵理子もここまでイメージが悪くなってしまうと、議員として支持されるのが

難しくなりますから、今後はどうなっていくのかなって感じですね・・・。

芸能人もイメージが大切ですが、議員となるともっとイメージが大切になるでしょうから

やはり普段の行動は気をつけたほうがいいなって思いますし、

不倫とかしてるとそのつけが自分に回ってきてしまうんでしょうね・・・。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサードリンク