芸能人で音痴な人(歌下手と言われている人)について厳選5人調査しました!

Pocket

今回は芸能人で音痴な人あるいは歌が下手と言われる人について調べてみました。情報がたくさんありますが、その中から絞り込んで5人を紹介していきます。最後までご覧いただけると嬉しいです。


音痴な芸能人と言われている杏について。

実は杏は音痴であるということがある番組の生放送で発覚してしまいました。その番組では現場スタッフにはもちろんのことそのテレビを見ている人にも音痴がバレてしまったということで、本人はこのようにコメントしていました。

こんな恥ずかしい目にあうなら引き受けなければよかった

その本人コメントに対してネット上ではこのよう声が上がっていました。

歌手じゃないんだし大丈夫 期待してないし。

この手のパターンだと一気にもぐらたたき状態に会うことも多いですが、杏に関してはみんな優しかったですね。以外にこのような時にネット民の優しさを僕は感じます。ということで続いていきます。

音痴な芸能人と言われている石原さとみについて。

スポンサードリンク

石原さとみの音痴と言われています。その理由としては

2003年に放送されたNHKの朝ドラ「てるてる家族」内で歌を披露するシーン

で歌ったときの歌が上手ではなかったことからですね。このようなことが言われていました。

声を張り上げるいかにも子供らしい歌い方

ということで歌い方が少し特徴的だったんですね。とはいうもののそこまで否定的な意見もなかったということですね。そして気になる続いての人について調べていきます。

音痴な芸能人と言われている剛力彩芽について。

剛力彩芽も歌が上手くないと言われています。昔は歌手として活動していた時期があるみたいですが、ミュージックステーションで実際に歌ったときにすごーく音痴ということがバレてしまったということです。このことがきっかけかどうかは分かりませんが、このあとは歌手活動はしてないみたいですね。やはりテレビで周囲に音痴がバレると自信なくしますね。そして続いていきます。

音痴な芸能人と言われている紗栄子について。

スポンサードリンク

紗栄子もまた歌がへたくそというようなことが言われています。その理由としては

堂本兄弟で平山あやさん、hiroさん、ソニンさんと共に歌った「Try Me」をうたった際に音痴ということがバレたということ。

ただしこれは少しどうかなと感じるところもあって他の人が上手すぎたのではないか?というような解釈もできますし、ちょっとかわいそうな気もします。そして実は紗栄子を支持するこんな声もあります。

壊滅的なリズム感と音感で超ド級音痴なのに、躊躇いもなく堂々と歌いきっている姿が清々しく、その記憶が強烈なため私は紗栄子さんを嫌いになれない。

歌が上手いかどうかということも大事ですが、思いっきり歌うということが好印象という意見ですね。この人の意見は僕も共感できるところがあります。上手に歌えるかどうかはもはやどうにもなりませんから、思いっきり歌うということですね。そうすれば印象もよくなるのではないでしょうか?そして最後に歌が上手ではないけど評価の高い人について紹介します。

歌が下手な人と言われている反町隆史について。

イケメン俳優の反町隆史も実は歌が下手と言われています。ルックスの良さそして雰囲気声の質といったものはそろっているということですが、実は音痴と言われています。このようなことから呼び名が

セ●シー音痴

と言われているということですね。僕は個人的にですが、反町隆史は音痴だとは感じませんけどね。ビーチボーイズの時とかですね。懐かしいなーって感じですね。時がたつのは早いなーって感じですね。そして最後に気になることについて書いていきます。別に音痴ということは必ずしも悪くないということです。ということで書いていきます。

めちゃイケで歌下手な芸能人が歌うという企画が面白かった件について。

実は昔めちゃイケで歌下手な芸能人が歌うという企画があったんですが、ご存知ですか?僕はこの企画好きでした。歌が下手な人が周囲を元気つけるというようなことを僕は覚えています。ネット上でもこのことに関してこのような意見があります。

音痴なんて全くもってコンプレックスなんかじゃありませんよ。堂々としてりゃあいいんです。恥ずかしがってるからかっこわるいんです。

この引用記事のとうりだなと僕も思います。この記事に書いた紗栄子もこれに当てはまりますね。僕も歌がへたくそですがカラオケは好きです。あの楽しい感じがいいですよね。それにみんながみんなうまく歌えるわけではないですから。ちなみに少し前に僕が学んだことがあるのでそのことについて書いてみます。実は人間のコンプレックスは貴重であるということについてです。この引用記事にもありますが、実は自分が悩んでいるということは他の人も悩んでいる可能性があるということです。そしてそれを解放することによって人から共感が得られるということです。このことからしても歌が下手でも元気に歌ってればいいということです。逆に変にカッコつけたり全く歌わないということのほうがよほどよくないのではないかということですね。ということで最後は欠点や短所も実は見方によっては長所になるということについて少し書いてみました。この記事を読んでいただいた人がそうかなとかって少しでも思ってくれたら僕は嬉しいです。そんな感じで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサーリンク