松下奈緒の高校時代はどんな高校生だったの?ピアノの実力が凄すぎるとは?

Pocket

今回は女優の松下奈緒についての気になるあれこれや噂について調べていきます。高校時代はどんな高校生だったのかということやピアノの実力が凄いとかというようなことについてまとめて書いていきます。それではさっそくいきましょう。


松下奈緒のプロフィール

名前:松下奈緒

生年月日:1985年2月8日

出生地:兵庫県川西市出身

身長:174cm

血液型:AB型

職業:女優・ピアニスト・作曲家・歌手

スポンサードリンク

ジャンル:テレビドラマ・映画・CM

活動期間:2004年 ~

事務所:ジェイアイプロモーション

松下奈緒って本当に綺麗な女優ですね。整った顔が印象的で、スタイルも抜群ですね。そんな松下奈緒の芸能界での生い立ちについて調べてみました。松下奈緒のブレイクのきっかけとなったのが、『ゲゲゲの女房』ですね。

2010年度前期の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』にヒロインの水木しげるさんの妻役で主演し、本格的にブレイクしました。夫役の水木しげるさん役には、向井理さんが抜擢されました。おしとやかで芯の強い女性を見事演じ切りました。

松下奈緒は綺麗なだけでなく、女優としての縁起力の高さもここで大きく評価されていましたね。また紅白歌合戦での司会をしたこともありますね。

『第61回NHK紅白歌合戦』の紅組司会を務めました。赤い着物がとっても似合っていますね!!和風美女です。ちなみに、白組の司会は人気アイドルグループの嵐のみなさんで、6人体制での司会となりました。

綺麗なルックスともう一つ印象的なのが

身長

ですね。プロフィールにもありますが、身長が174cmで綺麗だし、スタイルいいし、そこにいるだけでその存在が素敵な女性ですね。こんな綺麗な松下奈緒の高校時代はどんな高校生だったのかということについて気になったので、今回調べました。もしかしてギャルだったりして?ということも含めて調べていきます。

松下奈緒の高校時代はどんな高校生だったの?

松下奈緒の高校生時代っていったいどんな感じなのかってことが気になりませんか?ということで調べてみました。

松下奈緒さんの出身高校は、兵庫県の川西北陵高校で、偏差値は50です。松下さんの母親がピアノの先生で、3歳からピアノの英才教育を受けていたそうですね。そのため、勉強よりもピアノ、部活よりもピアノだったそうです。

このことから分かりますが、母親の影響でとにかくピアノに明け暮れる高校時代を過ごしていたみたいですね。ちなみに松下奈緒は運動が不得意なようで、スポーツ関係の部活動をしていなかったようです。文科系ということですね。高校生の時からというかもっと前から自分が打ち込めるものがあるってとてもいいですよね。3歳からピアノの英才教育を受けていたいうことはすでに中学の時からピアノだったのかな?ということで気になる中学時代について調べてみます。

松下奈緒の出身中学はどこ?

松下奈緒は兵庫県出身で小学校と中学校が地元の兵庫県の川西の学校に通っていたようです。

松下奈緒は川西市市立北陵小学校から川西市立東谷中学校を経て、高校は川西北陵高校に通っていたそうです。

そして面白い情報がありました。

松下奈緒が芸能界入りを目指した理由についてですが、

小学6年生のときにドラマ・「ロングバケーション」をみたことがきっかけで女優を目指したんだとか・・・

山口智子と木村拓哉の名作ドラマですから、多くの人に影響を与えてるんですね。僕も見ていましたよ。毎週月曜の9時が楽しみだったな・・・。そして中学・高校と来たら次は大学ですね。松下奈緒の大学について調べてみました。

松下奈緒は音大に通っていたみたいだけど、どこの音大出身なの?

松下奈緒が小さいときからピアノの英才教育を受けてきたということから大学も音楽関係の大学(音大)に進学しています。

松下奈緒さんの出身大学は東京音楽大学の音楽学部ピアノ科で偏差値45です。難関とされる音楽学部のピアノ演奏家コースではなく、ピアノ科に入学していますね。しかし、ピアノ科とでもかなりの腕前がなければ入学できないそうです。

さすが小さいときから母親のピアノの英才教育を受けているだけありますね。しかもこの東京音楽大学は学費がとても高いようで、

初年度納付金が240万円以上もかかるそうです。

実は松下奈緒の父親は銀行に勤めているみたいなので、このような学費を払うことも可能なんですね。松下奈緒はどことなく上品さを感じますが、実は裕福な家庭の娘ということだったようです。そんな音大出身の松下奈緒ですが、気になるピアノの腕はどれくらいなのか?ピアノの実力ってどれくらいすごいのかなということについて調べてみました。

松下奈緒のピアノの実力が凄いってどれくらい上手なの?

スポンサードリンク

松下奈緒のピアノの実力がどれくらいなのかということを分かるにはコンクールでの賞などをいくつとったかということが判断基準になるのかなって思って調べてみました。そうしたらなんと賞をとっているということがないみたいです。そのことについてはこのように言われています。

ピアノに限らず、音楽を志す人たちはコンクールを受けて自分の実力を確かめる場所でもありますが、音楽家としてその人を大きく成長させてくれるものでもあります。ですからピアノをやっている人であれば、少なくとも1つくらいはコンクールに出場しています。ピアノ演奏者は高いレベルの人も多く、コンクールで入賞するなどということは、かなりの実力が必要です。松下奈緒も当然いくつかのコンクールを受けたのだろうと思われ、その経歴を調べてみました。しかし、松下奈緒に関しては、コンクールを受けたという過去が全くないようです。コンクールに出場することもなくピアニストとして活躍している人は、珍しいはず。コンクールに出ていないとなると、やはり「ピアノが弾ける女優」というレベルということになるのでしょうか。

この引用記事だとなんとなく松下奈緒のピアノの実力はそこまでではないのかななんて思いましたが、そのようなことはありません。コンクールに出ていなくても、賞などとっていなくても松下奈緒のピアノの実力は凄いということがあります。

絶対音感という言葉を聞いたことがある人は多いでしょう。音楽をやっている人であれば、この絶対音感を持っている人は決して少なくありません。ただ、普通に考えれば絶対音感をもっているということは、かなり異質なことなのです。すべての音がどの音かということが瞬時にわかるというのが絶対音感で、世の中にあふれている音すべてが音符に聞こえるのだそうです。松下奈緒はこの絶対音感を持っているというのです。絶対音感は小さいころに身につくものだと言われていますから、松下奈緒に絶対音感が身についたのは、音楽とよく触れていた幼少期の経験によるものでしょう。絶対音感を持っていると、おそらく一度聞いた曲を覚えていれば、そのままピアノで再現することもできるでしょうから、ものすごい才能の1つといえるでしょう。ただ、絶対音感を持っているということは、先程も言ったように世の中にあふれるすべての音が音符となって聞こえてくるというもの。絶対音感を持っていない人からすれば、ただそれだけの事のように思えるかもしれませんが、すべての音、例えば物音なども音符に聞こえてくるわけですから、気分が悪くなったり片頭痛を起こしたりということもあるのだそうです。

僕も絶対音感という言葉は聞いたことがあります。でも正直よくわかりませんでした。この記事を読んでわかりました。凄いことですし、凄い才能ですね。母親の小さい頃からの音楽の英才教育がきいていますね。でも物事にはやはり二面性があって、そのような絶対音感があるからこそいろいろなものを敏感に感じすぎてしまうがために、片頭痛を起こしたりしてしまうということもあるみたいで、それはそれで大変なことですね。やはりどんな物事にも表裏一体なんだなということを感じました。このような感じで松下奈緒のピアノの腕前は凄いなって思いましたが、その実力を裏打ちするものがあります。実は松下奈緒はピアノのコンサートをやっているようです。その松下奈緒のピアノのコンサートについてはこのような感じです。

松下奈緒は2006年からコンスタントにピアノのコンサートを行ってきたようです。会場が小さいところもありますが、国際フォーラムのような大きい会場でもコンサートをやっています。女優としてブレイクを果たしてからは、ピアニストとしても忙しくなり、年に10本近くのピアノコンサートを行っていました。コンサートツアーという形で行っているようですね。

松下奈緒のコンサートですが、かなり人気が高いそうです。松下奈緒のファンはもちろん、ピアノを気軽に聞きたいという人には、もってこいのコンサートなのかもしれませんね。クラシックのピアノコンサートはちょっと敷居が高く感じたりするものですから、松下奈緒のコンサートは気軽に行けるようなコンサートであり、そこが人気の理由の1つでもあるのでしょう。

さらに松下奈緒のピアノの腕前についての凄さを物語るエピソードがあります。

さて、松下奈緒はそのピアノの実力で、様々な歌手とのコラボも実現させています。FNS歌謡祭で倖田來未とコラボしたことも話題になりました。倖田來未の曲をピアノで弾くなんてなんだか想像がつきませんが、それを松下奈緒は見事にやりこなしたそうです。一部では、倖田來未がかなり自由に歌っていたため、松下奈緒が弾きにくそうにしていた、などの声もあがっていたようですが、松下奈緒であれば、それも難なくクリアしたのでしょう。

このようなことから松下奈緒のピアノの実力は凄いということが証明されていますね。女優として活躍していますが、同時にピアニストとしても活躍している松下奈緒ですね。特にピアニストとしてはとても人気があって高い支持を得ているみたいですね。自分が小さい頃からやってきたことが多くの人に支持されてましてやそれを仕事にしていけるということはとても幸福度の高い人生だなって思いますね。自分が弾いたピアノが多くの人の心に刺さるもしくはそれを楽しみにしている人がいるということがどれだけ素晴らしいことかなって今回の記事で僕も痛感しました。これからも松下奈緒がピアニストとして女優として活躍していけることを期待しています。最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサードリンク